2017年07月19日

またファンを裏切るんだね。

だからね、この投手は信頼に値しないんだよ。

巨人の山口俊投手が酔った上で利き手である右手を負傷し、向かった病院でドアを壊し、警備員に暴行を働いたとか。

報道通りであれば、器物破損だし傷害です。
詳細が分からないので、それについてはこれ以上書くのは止めときます。

今季、ベイスターズ戦の登板の際、浴びせられたブーイングに心を乱してまともなピッチングが出来なかった。
その時はベイスターズファンを批判してた巨人ファンもこういう事態となれば、厳しい目を向けざるを得ないでしょうね。
この後、彼にどんなペナルティーが課されるかは分からないけど。

それでなくてもメンタルが弱いと言われる投手だけに、ますますハードルは高くなるでしょうね。

ベイスターズ戦でベイスターズファンがブーイングをした事に巨人ファンから批判の声が出ていました。
しかし、ベイスターズファンが彼にどんな思いを持っていたのか、どれだけ期待してどれだけ裏切られたか。

今回ほどのおおごとでは無いけど、グランド内外で何度も何度も期待を裏切ってきたのが彼なんです。

眼を見張るようなピッチングをしたかと思えば、突然あっち痛い、こっち痛いと休みを取る。それがペナントレース直前であっても、終盤のCS進出を賭けた大事な時期であっても。

チームの勝利のために、CS進出のために、優勝のために、彼はそんな理由で野球をしていない。
ファンの立場からはそう感じられる。だから彼に対する風当たりはずっと強いんです。

それでもそんな流れを変えられるチャンスがあった。
それが昨年のFA宣言の時だったと思います。

このチームで優勝するために残ります。
そう言って残留していたら、きっとベイスターズファンは暖かく迎えていたでしょう。
彼はファンから愛されるベイスターズ選手となったでしょう。

ベイスターズ史上最もファンに愛された選手、三浦大輔さんが阪神へのFA移籍目前で残留を決めた事は今でも忘れられません。

彼もそうなるチャンスがあったのに、それを放棄して12球団で一番厳しい目にさらされるチームを選びました。

ベイスターズファンは当然ながらベイスターズを愛してます。
ベイスターズを離れても頑張っていれば応援したい、例えば金城や相川といった選手は他チームであっても心のどこかで応援してるんです。

しかし、ベイスターズ時代にどれだけ愛した選手であっても、離れた途端に批判的な暴露をする様な選手はどこの球団に行こうが応援しない。あえて名前は出しませんけど、九州のチームにいる彼とかですよ。
後ろ足で砂を掛けて出ていった以上、ブーイングは当たり前、だと思います。

話しがずいぶん逸れましたね。
感情的になりすぎました。

ともかくまだ事情が分からないですからね。
早くキチンと真実を話して責任を果たしてもらいたいと思いますね。
posted by かに at 16:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野球の技術を磨き、身体を鍛えてきたのかもしれませんが、人間性を磨き、心を鍛えてこなかったんですかね。
心技体っていう言葉があるように、心が最初なのに。。。
体格や才能に恵まれてるのに、それらの無駄遣いですよね。
Posted by PAT at 2017年07月19日 23:20
PATさん、どうもです。
彼は本当に素晴らしい野球の才能を持っています。
たぶん菅野やダルビッシュ、マー君にも劣らないほどの才能を。
しかし心が伴わなければ真の成長はないんですよね。
残念でなりません。
Posted by かに at 2017年07月24日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック