2017年05月15日

12年振り7回目

先日の土曜日。
劇団四季の『オペラ座の怪人』を観に行ってきました。

IMG_1680.JPG

私にとって12年振り7回目のオペラ座。
初めて行ったのが四季として3度目となる1998年に日生劇場で上演された公演。
次が東京で3回目の上演となった1990年の新橋演舞場公演は奧さんと一緒。
それから92年、95年の日生劇場での公演には連続観劇。
98年には会場が赤坂ミュージカル劇場に変わったけど奧さんと二人で観劇。
そして前回2005年。汐留に出来た電通四季劇場の公演には当時中学生だった子供達も連れて行ったんだよね。

それから12年も経っちゃったんだよねぇ。
その間の2011年に公演があったんだけど、まーぼがちょうど大学に入学した年。
言うまでも無く震災があったあの年です。
なんか色んな事があったからバタバタで見に行く機会を失っちゃってた。

そして今回。
会場は横浜に変わったけど、奧さんと二人で行って来ましたよ。

会場が横浜ですからね。
もちろんその前にはここに行っちゃいました。

IMG_1679.JPG

公演前にね、せっかくですから楽しまないと。
肉まんや焼き小籠包、杏仁ソフトクリームを美味しくいただきましたよ。

で、公演後の夕食も当然中華街。

IMG_1689.jpg

中華街が発祥とされるサンマーメン。
神奈川県民のソウルフードですね。
よく勘違いされますが、間違ってもサンマは入ってませんからね。
もやしや白菜、ニンジンといった野菜がたっぷり入って、ちょっととろみがあってそれが麺と絡み合って美味しいんです。
元神奈川県民としてはこれは外せないでしょ。

12年振りの公演はちょっと長目のカーテンコール。
そしてスタンディングオベーションと余韻を味わい尽くした幸せな時間でした。
オペラ座も食事もたっぷり堪能。
良い時間を過ごせました。
posted by かに at 08:20| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
7回目ですか。
何度も観たくなるくらいの魅力があるっていうことでしょうか。
というか、少しずつ違ったりするんですかね?

そもそも、私はオペラ座の怪人だけでなく、ミュージカルというもの自体、私は一度も観たことがありませんし、オペラ座の怪人も、どういうお話なのかも知らず、有名なその題名と主題曲(?)だけしか知らないんですけどね(~_~;)
Posted by PAT at 2017年05月15日 21:51
PATさん、どうもです。
基本的にはセリフの一語一句まで同じなんです。
初めて見た時からずっと。
演者によって(特にカタカナが)微妙にイントネーションが違ったりはします。
何度も見てるとそう言う違いも楽しめたりします。
東京公演(今回は横浜でしたが)の後に地方公演があって、次回の公演まで数年あるので、次の時はまた新鮮な気持ちで見る事が出来るんです。
これもある意味、夫婦共通の趣味みたいなもんです。
物語、舞台装置、全てが好きなので今後も続くと思います。
機会があればぜひご覧下さい。
Posted by かに at 2017年05月17日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449895595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック