2017年04月06日

いたいなー

今日の午後。
仕事に行こうと車に乗り込みエンジンをスタートさせようとしたら・・・・?


掛からない。

ヤバい!

マジで掛からんぞ?!

セルモーター回ってないかも?!

もしかしてバッテリー切れ?

とりあえずオーディオを切って、もう一回チャレンジ。

お、掛かりそう?

ダメかー。

も一回!!

ダメかー。

なんとか!

やった!掛かった!良かった。

てな訳で、昨日も何ともなかったし、今日の午前中にもちょっと動かしたけどその時もなんの兆候がなかったのに!

このまま仕事に行くのは不安だから、真っ直ぐにトヨタに向かいました。

色々調べてもらったけど、どうにも原因が掴めない。バッテリーは問題無いし、プラグもまだ大丈夫。
エンジンが掛からなかった時の状態が再現できないってのがどうにも困るんだよね。結局、俺の説明だけが判断の材料になっちゃう。

で、メカニックの判断としては、セルスターターの不調じゃないかって事でした。

という事でそのまま入院って事になっちゃった。
見積もりとしては3万くらい掛かるらしい。
いたいなー。
けど直さないって訳にはいかないしね。

まぁ、出先じゃなく自宅で起こって、なんとかトヨタまで持って行けたって事で良しとしなきゃな。

posted by かに at 21:27| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自動車に限らず、最近の工業製品って、あまり故障することが無いので【動いて当たり前】の感覚ですよね。
それだけに、ちょっとした不具合があると、いきなり想定外の出来事になっちゃって焦っちゃいますよね。

セルモーターの故障。。。
見積3万円ということは、セルモーターを交換するんでしょうね。
最近は、一部部品の交換や修理をせずに、全体を交換しますから高くついちゃいますねぇ。

と、そういう業界の一員である私がいうのも変ですが(~_~;)
Posted by PAT at 2017年04月07日 22:01
PATさん、どうもです。
国産車って壊れなくて当たり前みたいな感覚があるから、いざ不調になると動揺しちやうんですよね。
機械なんだから壊れて当たり前なんですけとね。
それだけ国産の品質への意識が高いんですね。
もちろんPATさんの会社の製品も含めてね。^_^
Posted by かに at 2017年04月10日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック