2017年02月27日

難敵突破!

先週から始まった春季大会。
今週は2回戦だったんですが、最初の大きな関門と言うべき難敵と相対しました。

相手は1回戦で25点取ってる。
元々高い攻撃力を持ってるのは分かってたけど、それは健在のようだ。
それでもこのチームに勝たなければ上にいけないですからね。

初回はお互い得点無し。
試合が動いたのは2回でした。
珍しくキャプテンがじゃんけんに勝ったおかげで裏の攻撃の我がチーム。
1死2,3塁からタイムリーでまず1点を先制。
さらに内野ゴロの間に3塁ランナーが帰り2点目。幸先良く先制することが出来ました。

しかし相手は強打のチーム。
すぐ次の3回表に相手四番のタイムリーで2点を返され同点となってしまう。

同点のまま試合は進み、5回裏、相手ミスがあり1点を勝ち越しました。
が、それもつかの間、6回表にホームランで同点。
それでもすぐ裏にタイムリーでまたまた1点勝ち越し。
これで最終回を抑えれば勝利!
と言うところまでこぎ着けたんですが、相手の粘って無死2,3塁の大ピンチ。
ここで満を持してエースが登板。相手攻撃をなんとか1点に抑えましたが、また同点となってしました。

その裏、ノーアウトからランナーが出たんですが、塁を進める事が出来なかった。

試合は1死満塁で行う延長サドンデスとなりました。
先攻めの相手は犠牲フライで1得点。
こう言うときは後攻めの方が圧倒的に有利なんですよね。

しかしこちらの攻撃は最初の打者が見逃し三振に取られて2死満塁。
ヒットを打たなければ負けという分かり易い形になってしまいました。

ここで打席に入るのは3番打者。
応援も最高潮。全力で声を張り上げ盛り上げました。
そして飛び出したライト線へのタイムリー!
2塁ランナーまで帰って逆転サヨナラ勝ちとなりました。

選手達はもちろん、応援の父兄も歓喜して、涙を流してる父兄もいました。
こういう逆境で勝利を掴むというのは選手達が成長した証。
頼もしい勝利でチームは3回戦に進みました。

選抜大会を前にこういう勝ち方が出来たことはすごく大きな収穫でした。
息詰まるシーソーゲームでドッと疲れましたが、勝てばその疲れも吹き飛びますよね。

本当に素晴らしい試合でした。
posted by かに at 09:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!
やってる選手達よりも、応援している方の身体がもちません・・・っていう試合展開ですね^^;
でも、こういう展開で、しかも、延長サドンデスの追い詰められた状況から逆転サヨナラ勝利は、自信も付くし、勢いにも乗れる勝利ですね!

3回戦も、選抜大会も、期待してます!
Posted by PAT at 2017年02月27日 22:34
PATさん、どうもです。
本当にドッと疲れる試合でした。
でも追いつ追われつのシーソーゲームに勝利したことは選抜に向けて本当に大きな勝利になりました。
Posted by かに at 2017年03月07日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック