2017年01月10日

開封の儀

2日に新春初売りでポチったiMacが入荷したとのメールが来ました。

でね、さすがにApple製品をAppleの正規店だね。
そのメールをクリックするとiPhoneに入ってるWalletって正規アプリが立ち上がるようになってるんだけどね。
そのWalletってのが今回の様なネット注文のデータや、映画のチケット、航空券といったチケット類の管理が出来るアプリなんだよね。正直今まで一度も使った事無かったんだけど、せっかくだから使ってみた。

昨日の朝。
祝日だけど朝から雨でチームは規模縮小して橋の下などを使った練習って事でゴメンなさいしてiMacの受け取りに行ってきました、

午後から仕事が入ってたので、一刻も早く受け取るためにオープンの10時を目指してAppleStore表参道に行ってきました。

とね。
表参道に近付いた途端にWalletが反応して買い物情報が載ってるパスを表示。

IMG_0229.PNG

こんな感じでQRコードが載ってるから、これ見せるだけで言葉で説明する必要ないんだね。

そんなわけで小雨ぱらつく中入店。

DPP_24063.JPG

予定通り店員さんにパスを見せると端末でQRコードを読み込んで情報を確認。
数分で私の手元にiMacがやって来ました。
非常にスムーズ。楽ちんでした。

ウキウキで首都高飛ばして帰宅。
で、すぐに開封の儀!

DPP_24064.JPG

箱デカ!
まぁ、21インチだからね。

DPP_24065.JPG

開けると一番上にキーボードとマウスが入ってた。

DPP_24070.JPG

その箱にはこんな文字が。なんてMacファン心をくすぐる文字なんでしょ。

そして本体を出しまーす。

DPP_24066.JPGDPP_24067.JPG

デデンっ!

こういう保護フィルムとかを剥がすのが新品を買う醍醐味なんだよねぇ。

すぐにバックアップが入ってる外付けハードディスクをiMacに繋いで復旧開始。
復旧っての変だけど、これで今まで使ってたMacBookProと同じ環境になる。
まぁ、すぐって言っても2時間近く掛かったけどね。

で!

DPP_24071.JPG

無事に復旧完了。
普段使ってるアプリケーションを立ち上げて、使えることを確認。
改めてパスワード入れなきゃいけないのがあったりするからこれが面倒なんだよね。
でも最初にあれこれと確認しておけばいざ使う時にあれ?ってことにならないからね。

そんなわけで無事、メインマシンがMacBookProからiMacに移行されました。
考えてみたら自分用にiBookグラファイトを購入したのが2000年。
あれから17年目、4台目にしてデスクトップタイプに戻ってきました。

画面が広くて使いやすいったらないねぇ。
MacBookもあれこれと使わないアプリケーションを削って軽くして持ち出し用に使うつもり。
これで作業がスムーズになるなぁ。

良い買い物をした。
うん。それは間違いない!
posted by かに at 09:17| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シンプルなキーボードが逆に近未来的ですね〜

品物が何であれ、新品購入した物の開封ってワクワク楽しいですよね^^
パソコンの場合、設定やら何やら、面倒ではありますが、それでも新品ならではのワクワク感で相殺されて楽しみながらできたり。

私はAppleユーザではないので、Walletというアプリのことは良くわかりませんが、携帯端末の重要度がどんどん高まっているというか、携帯端末でできないことは無いんじゃないか、っていう感じですよね。
使いこなせていない私は、時代に取り残されているんじゃないかと、不安になります(~_~;)
Posted by PAT at 2017年01月10日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック