2007年06月11日

高校野球は国民的スポーツなんだけど・・・

タイトルの通り、今、高校野球は国民的スポーツという称号を与えても問題ないくらいの存在になっています。
人気高校となれば甲子園は超満員。ヘタな不人気球団なんかよりよっぽど客が入ります。
それだけに運営サイドの問題が非常に大きく取り上げられたりしてますが、今回はかの団体の話ではなく、息子もやっている中学硬式野球の話です。

硬式野球というのは文字通り、硬い球を使って野球をするのですから、そこらでほいほいと始められるものではありません。
高校野球にしたって、地方ならともかく、東京の高校などは学校から1時間以上離れたグランドに移動して練習するということ珍しくありません。
(実際その辺が高校選びのネックになったりもします)
高校野球でそうなのですから、クラブチームである我々のようなところはもっと大変です。

我がチームは現在荒川河川敷にある国の敷地を借りて練習しています。
近隣のチームもそのような形のところが多くあります。他には企業のグラウンドを借りたり、市町村の学校の予定地や跡地などを利用しているところもあります。
どこも今現在は使えているけど、未来永劫大丈夫というチームはほとんどありません。

ウチにしても何年かおきに更新ですし、グラウンドを貸してくれていた企業が、よそのチームと契約してしまい、追い出されてしまった、という話を聞いたこともあります。
毎週確実に使えるグラウンドを持たないジプシーチームもありますし、新入団の6年生が体験で来る時期になると「あのチームはもうじきグランドが使えなくなる」なんて噂が流れたりします。

それだけ硬式野球においてはグランド確保が死活問題なんですね。
先に書きましたようにウチは国の土地を借りてる訳ですが、隣は地元の市のサッカーグランド、目の前には緊急用道路が走っています。
サッカーグランドには毎週サッカー少年がやってきますし、緊急用道路にはすごいスピードの出る自転車がびゅんびゅん通ってます。
それらの人達に迷惑の掛からないように危険対策を施すのは当然の義務ですし、共存共栄していきたいと思っているんですが、世の中には野球というスポーツが嫌いな人も多くいるんですよね。
ことあるごとに難癖つけられ、監督官庁に連絡され、それでもグランド確保が最優先ですから、事務局や幹部が頭を下げに行ってるのが実情です。

こうした近隣との問題を抱えているのはもちろんウチだけではありません。
遠征で他チームに行くと、必ずそのグランド独特のルールがあり、それにのっとって試合が行われます。土地は自分達の物でも近隣とトラブルを抱えてはやっていけません。グランドを確保し続けるためですからね。お互い様です。

最近よく耳にしているのが、「神奈川方面のチームがグランド確保が大変らしい」という噂です。もちろん個別の状態も知らないですし、どこがどうということまではわかりません。それでも関東では神奈川のチームが群を抜いて強いのですから、大した物です。

関東において一番の知名度と実力を誇る青◎緑◎チーム。次の日曜にもしかしたら対戦するかも知れないから、そちらのホームページにおじゃまして、グランドの場所などの情報を見てみたら・・・驚きました。ものすごく細かい決まりがある。
他チームのことですから、ここに「どうだ」とばかり列挙するようなことはしません。もし気になる方はググって見てみてください。

私の知る中でも群を抜いて細かい取り決めのあるグランドです。
我がチームはまだまだこれからのチームですから、あのチームとの対戦もありませんし、そのグランドにも行ったことはありません。ですから実際どこまでが許されてどこからがダメなのか、行ってみないと分からないし、何もそこまで訪問するチームに強制することもないだろう、と言う気持ちもないではありません。

しかし、最初から書いている通り、クラブチームにとってグランドを確保し続けるというのは、最重要、最優先の課題です。
かのチームも周辺住民との関係を円滑にする意味でも、そこまでする必要があるのでしょう。

周辺も巻き込んでチームを応援してもらう、なんて形を作れたら理想的なんですけど、高校野球と違ってなかなかそうはいかないんもんなんですよねぇ。
posted by かに at 18:00| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青◎緑◎さんのグランドは、もともとグランドが先にあったらしいのですが開発によって住宅地の中にグランドがある状態になったそうです。ですので他のチームで当たり前のように見られる声出しの光景がみられません。審判で行っても小声で挨拶されるので戸惑ったものです。
Posted by baseball-papa at 2007年06月12日 00:10
都会ならではの問題ですね。

牧歌的でのどかな雰囲気の当地では、ちょっと考えられません。
田舎の特権と言えばそれまでですが^^

昨年は農地の区画整理で発生した余剰地を、多目的グランドとして使用できるようになりました。
バックネット、マウンド、固定ベース、駐車場、トイレ完備です。周囲は畑と田んぼばかりです^^
Posted by ドラ夫 at 2007年06月12日 01:32
その昔、私がアメフト現役だった頃、Jリーグが始まるということで、試合のメインだった埼玉の秋が瀬公園から締め出された経験があります。
現在チームの練習場所は、河川敷のフリースペースですが、今はラクロスとの争いになる場合が多いですね。新しいスポーツですから、グランド確保が難しい様です。
硬式野球の場合は安全管理が大変なので、めったな所ではプレイできないのでグランド確保が大変なのでしょうね。行政がなんとかしてくれないと・・・。
Posted by 星 十徹 at 2007年06月12日 08:04
空いている河川敷…もっと解放してくれると…青少年の育成に役立つのに

日本の野球の底辺の底上げしないと…
Posted by 健人ママ at 2007年06月12日 08:57
「青◎緑◎」さんのグランドルールは、声出し、応援禁止ですね。
 黙々とやる選手、黙って見守る応援団・・・
異様というか薄気味悪いですね。
Posted by フルコーチ at 2007年06月12日 11:10
我がチームも現在グランド難民状態です。
候補地はいくつかあるのですが、○○省の土地は数年後先開放だったり、地元の開発地は地権者との問題があったり。地元の初中学硬式チームなのだから役所がどうにかしてくれって感じです。
宝くじでも当たってくれればなーなんて最近思っちゃいます。
Posted by RK at 2007年06月12日 14:30
うちの長男のチームは、狭いながらも河川敷のスペースが確保できているので助かっています。
ただ、そこより広い高校のグラウンドや公営のグラウンドが抽選で当たれば当然そちらへ移動して練習しています。
硬式だとグラウンドの確保は本当に難しいですね・・・・
Posted by いけいけA監督 at 2007年06月12日 15:08
あのグランドを見ると、強さって設備じゃ無いんだなぁ〜と考えさせられました。
でも大丈夫、ひが◎◎も強いよ!

35 35'26.11"n, 139 32'04.03"e

暇ならアースでググって見てください^^
Posted by metoo at 2007年06月12日 15:30
グランドの確保って本当にどこも大変ですね!でも、声だし禁止とは・・・とほほっですね^^;

それでも強いっ!は、覚悟ですかね^^
Posted by とうさん at 2007年06月12日 15:49
近所のシニアはここ3年間に2回グランドを作っては引越しを繰り返しました。
現在の所も企業所有地ですが、住宅地として売られる計画があるそうです。

バスも通らないような辺鄙なところですが、道路等が整備されているので、何年使えるかは不明だそうです。
Posted by 背番号29 at 2007年06月12日 17:08
初めてコメントさせていただきます。
実は随分前から拝見だけはず〜っとさせて頂いていたのですが(^^;
我が家はまだ少年野球なので実感としてはよくわからないのですが・・・

実は知り合いのご子息がボーイズで活動しているのですが・・・指導部に今回の一連の騒動のスカウトをしていた人がいるとかいないとかで、とりあえず借用していたグランドの所有者に迷惑がかかってはいけないと、しばらくの間あちこちつてを頼って、グランド渡り歩いているそうです。
ただでさえグランド確保は大変そうなのに・・・
先の不安で退部した子もいるようです。

いろいろな余波がいろいろなところに影響しているようで・・・
子供たちは純粋に野球がしたいだけなんだろうになあ・・・
Posted by ゆきだるま at 2007年06月13日 11:08
baseball-papaさん、どうもです。

例え先にグランドがあっても、野球が特に好きじゃない人にとっては“たかが野球”ですからね。
声出しなどはスポーツをやる上でしごく当たり前のことだけど、生活圏でされることを嫌う人がいるのは仕方ないですね。
声を出さなくて怒られるチームは無数にあるでしょうが、声を出して怒られるチームというは・・・(^^;)
それで強いんだからしゃくですよねぇ。


ドラ夫さん、どうもです。

関東でもそういうところが無い訳ではないんですが、わずかにある民家に気遣ってある時間まで声出し禁止というところが多いです。
東京では河川敷というところが多いんですが、公共の土地を利用しているだけに、それはそれで問題が起こります。ウチなんかはそんな感じですね。
出来ることなら回りに気兼ねなく選手のための環境を作ってやりたいんですけどね。


星さん、どうもです。

ウチの近所の河川敷も暖かくなった辺りからどのグランドも満杯状況です。
多くは草野球ですが、中にはサッカー場でラクロスをやってたりしてますね。
ウチも新たなスペースを行政を頼って模索中ではあるんですが、まだ当分実現しそうにないんで今のグランドを良い形で使っていきたいです。


健人ママさん、どうもです。

そちらは素晴らしいグランドを持っているんですよね。
天気の関係で今年はオープン戦でおじゃますることはなかったんですが、今後お世話になることはありそうですね。

空いてる河川敷・・・有効利用しようという思想がないんですよね、公的な機関の人は。
ホントに勿体ないです。


フルコーチさん、どうもです。

声出し、応援禁止ってそれが学生のやる野球なのかって気もするんですが、それでも強いんですよねぇ。
そういうグランドだから公式戦では使えませんって事にしてくれればいいんですけどね。
でも何処のチームも自分のグランドでやりたいものですからね。
Posted by かに at 2007年06月13日 19:12
RKさん、どうもです。

あら、そちらもそんな状態なんですか。大変ですねぇ。
ホント宝くじでチームのグランドを買いたいって思いますよねぇ。私もよくそんな夢を語ってました。
totoでもいいからどーんと当たりたいです。


いけいけA監督さん、どうもです。

理想は高校のグランドですよね。
近所に野球部のない高校でもあればいいんですけど。ないんですよねぇ。
一応近隣の市に高校の公式戦に使う球場があるんですが、今のところは自分のグランドがあるんで使ったことは無いです。遠征で試合に行くとそういうところを借りてくれるチームもありますね。


metooさん、どうもです。

見せてもらいました。
強さは設備じゃないけど、設備が整ってる方が強くなりやすい。と思います。
でも一番の近道は指導者でしょう。あそこは指導者が良いみたいだからね。何度か中学野球小僧で見たなぁ。



とうさん、どうもです。

都心だと少年野球もグランド確保が難しいみたいで、ウチの近所のグランドにはよく文京区や豊島区のチームが練習に来てますよ。小学校のグランドが土がじゃなかったり、狭かったりと色々な理由があるんでしょう。

>それでも強いっ!は、覚悟ですかね^^
あのチームの親はそりゃあものすごい覚悟があるでしょうね。行き過ぎちゃって2ちゃんねるで問題になっちゃうくらいだし。


背番号29さん、どうもです。

3年で2度ですか!そりゃあ選手も溜まったもんじゃないんですね。落ち着いて練習に集中出来んでしょ、それじゃあ。企業の土地って善し悪しなんですよね。ウチの近所にもありますが、ポニー・リーグのチームが数年来使ってたのに、グランド確保に困ったチームがポニーを上回る使用料で強奪しちゃったとか。
貸してる方は収入が多くなればどこが使っても良かったんでしょうね。悲しいことです。

>バスも通らないような辺鄙なところですが・・
開発される時は一気に来ますからね。


ゆきだるまさん、始めまして。コメントありがとうございます。

色んなところでお名前を拝見しているから、はじめましてってかんじはしませんね。
さっきもとうさんへのコメントで書きましたが、都心だと少年野球も大変みたいですよ。

>子供たちは純粋に野球がしたいだけなんだろうになあ・・・
ホントにそうなんですよね。野球が上手くなりたい。上手くなって甲子園に行ける高校に進みたい、硬式チームに入る選手の多くがそう考えてるでしょう。
でもそれはあくまで付随する物。一番は野球が好きってことなんだとおもいますね。
でもそれを逆手にとる大人と、調子に乗って悪用する親。そうした人達が中学野球、高校進学をややこしくしてるんでしょうね。
あれ、話が逸れちゃいましたね。(^^;)
Posted by かに at 2007年06月14日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック