2016年11月01日

ベスト4ならず

日曜日に行われた秋季関東大会の準々決勝。
勝てばベスト4、来春に行われる開会式の際に模範試合を行うことが出来る。

神宮球場で試合が出来るんだから目指さない手はない。

試合は序盤から打線が好調の我がチームが着実に点をあげて点差を広げて行ったんですが、中盤に投手が捕まり逆転されてしまう。

その後、前半にあれだけ出ていたヒットがパタリと出なくなり、追い上げることが出来ず。
逆に失点を重ねて6回に7点差をつけられて万事休す。
痛恨の逆転負けで敗れてしまいました。

敗因は色々あり、そこはチームとして反省しなければいけないでしょう。

私が見ていて気づいたのが5対3とリードした4回の攻撃。
打順は2番から。さらに突き放すのに絶好の打順でしたが、2番、3番があっさりとフライを打ち上げ、4番が空振り三振。

前の回まではゴロかライナー性の当たりばかりだったのに、この回には簡単にフライを打ち上げてしまった。

逆転をして、さらに突き放し、ほんの少し心の余裕が出て、大きな当たりを打ちたいと欲が出てしまったのか。

とにかくあっさりと三人で終わってしまったその裏に3点を失い逆転を食らい、そのまま突き放されてしまった。

ミスかあったわけでもないし、気が緩んだ訳でも無いんだろうけど、ほんの少しの心のスキが相手に勢いを与えてしまったのではないか。
私はそんな風に思いました。

勝ち進めば勝ち進むほど、試合終了の瞬間までスキを見せない強さが必要になる。
今回の敗戦でそれを身に染みて感じてくれれば、春に向けて良い勉強になったと思います。

秋に3敗した我がチーム。
それで関東ベスト8ですから立派な成績ではあるんですが、それに満足してしまうような陣容ではありません。
もっともっと上を目指して欲しいし、欲張って欲しい。

この先待ってる冬トレに向けて、私もガンガン言っていこうかな、そう思ってます。

posted by かに at 17:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
模範試合の権利まであと一歩、残念でしたね。

>勝ち進めば勝ち進むほど、試合終了の瞬間までスキを見せない強さが必要になる。

ホントに強いチームってスキを見せないですし、相手のスキは見逃さないですよね。
課題が見つかったこの敗戦を糧にして、来春のさらなる飛躍を期待してます!
Posted by PAT at 2016年11月01日 22:22
PATさん、どうもです。
スキを見せないチームになるにはどうすればいいか。
やっぱり練習なんですよね。
野球だけでなく、心身を鍛えていかないとたどり着けない。
キビシイ道のりだけどやるしかないですもんね。
小猿君の野球部もそんなチームになって欲しいですね。
Posted by かに at 2016年11月10日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック