2016年10月17日

大阪へ一歩前進

日曜日に行われた関東大会2回戦。

抽選シードだったからこの試合が初戦でした。


対戦相手は千葉方面の支部大会の準優勝チーム。

こちらは敗者復活戦でかろうじて出場権を獲得したチームですから、当たって砕けろとばかりに思いっ切りぶち当たりました。


初回に2点を失うも、すぐに、タイムリーとツーランホームランで逆転し、さらに次の回にも1点を追加し順調なスタートに見えました。


が、3回にエースが打ち込まれ3失点で逆転されてしまいました。

実は主審の判定がものすごく辛くて、両チームの投手はどうしてもストライクゾーンで勝負せざるを得ない展開でした。

おかげてそこからはノーガードの打ち合い。

両チームが得点を重ねて5回表を終わって5対9と4点のビハインドでした。


審判のゾーンが厳しいとどうしてもボールが多くなり、必然的に時間も長くなる。この試合も4回を終わって1時間半を超えていました。

リトルシニアには2時間を超えたら新しいイニングに入らないと言うルールがあります。


おそらく長く見積もっても6回までが限度。本来なら7回裏まであと3回の攻撃チャンスがあるんですが、時間の関係でそれもままならない状況でした。


そんな5回裏。

先頭が相手エラーで出塁すると、そこから怒涛の4連打で3得点で一気に一点差。

さらに四球が絡んで一死満塁。

ここで打席には初回にツーランホームランを打ったキャプテン。

そのキャプテンの放った打球はセンターの頭上を越えるツーベースヒット。

走者全員が帰って3点を加え、この回6得点。

一気に試合をひっくり返しました。


そして続く6回表。

相手の攻撃をゼロに抑えて2時間ルールにより勝利となりました。


もうね、近年稀に見る激戦で終わった後はグッタリしちゃいました。

でも勝ったからね、その疲れにも心地よさはありました。


この勝利でベスト16に入り、来春の選抜大会へグッと近づきました。

例年の事ではありますが、選抜される明確な基準がある訳ではないですから、まだ安心はできません。

次の試合にボロ負けしたら可能性が下がっちゃうかもしれないしね。


ともあれ。

一歩前進した事だけは確かなので、このままもう一歩前進出来るようにまた応援していきたいと思ってます。

2年ぶりの大阪。行きたいなー。

posted by かに at 19:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベスト16入り、おめでとうございます。
なんだかすごい試合だったんですね。
でも、こういう試合で勝利を掴むことができたことは、選手達にとって大きな自信になりますよね。
次も勝って、選抜大会行きも掴み取ってくださいね!
西でお待ちしてます!
Posted by PAT at 2016年10月17日 20:59
PATさん、どうもです。
本当にこの勝利は大きな自信になったと思います。
勝っても負けてもそれは経験ですが、やはり勝ったほうが得るものは多いですからね。
でもこの勝利にいつまでも酔う事なく、次の勝利に向かっていきたいです。
Posted by かに at 2016年10月19日 19:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック