2007年05月31日

少年野球と少年サッカー

先日、息子(小学2年生)にサッカーをやらせている友人に会いました。

二つの小学校の生徒を対象にしているそのサッカークラブ。少年野球と同じく父兄がお父さんコーチとしてチーム運営のお手伝いをしているそうだ。
しかし友人はサッカー経験者でもないし、土日も仕事をしているため、あまり参加していなかったらしい。

ところがある時、たまたま日曜が休みになり、練習試合を見に行ったそうだ。

練習試合ですからね。なんやかや昼頃には終わるみたいなんですね。

すると、試合終了が近づくにつれ、試合そっちのけでリフティングやらストレッチをし始めるお父さんコーチ達がいるらしい。

友人によると、こうした練習試合後、お父さん達による試合が15分ハーフくらいで行われるらしいんです。しかもそれ自体珍しい事じゃないらしい。

最初に書いた様に、友人はサッカー経験者じゃないですし、そんな試合に出る気はさらさらないみたいなんですが、他のお父さん達は嬉々として試合をしてるみたい。

正直、少年野球じゃあ考えられませんよね。
確かにウチの辺りでも、コーチによる野球大会があったりします。しかしそれですらシーズンオフの1日だけ。しかも単一チームじゃなく、ちょっと遠い地域の大会にエントリーしている市内3チーム合同で参加しているだけですから。

少年野球の指導者も、少年サッカーの指導者も、そのスポーツが好きという気持ちは同じかもしれませんが、指導すると言うスタンスに関してはかなり違いがありますね。


ウチの小学校のサッカーチームは試合後のミーティング中、離れたところでサッカーボールを蹴ってるお父さんは珍しくありません。
友人のチームもそうらしいです。

少年野球で反省会中にコーチが離れたところでキャッチボールしてるなんて、ありえませんよね。

以前、オフ会の時に、「少年野球ブログはこんなに盛り上がってるけど、少年サッカーブログが盛り上がってるって聞かないよね」って話したことがあります。

別にサッカーをやっている人を批判する気はさらさらないんですが・・・・息子が好きになったのが、野球で良かった。(^^
posted by かに at 22:28| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サッカーの指導者は、身体を動かすのが好き。少年野球の指導者は、子供と一緒に身体を動かすのが好き。って言うことですかね。

この「子供と一緒に」というのが重要ですよね。

うちの小猿くんも野球が好きでよかった!!
Posted by PAT at 2007年05月31日 23:25
私は無類のサッカーフリークですが、確かに野球とサッカーでは流れている空気が違いますよね。
髪型とかもそうですし。
善し悪しはここでは言いませんけど^^
Posted by ドラ夫 at 2007年06月01日 01:40
 当チームと同じ小学校を母体にするサッカーチームは、技術指導のメインは「バイト」の大学生君達です。お父さん指導者もいますが、基礎練や審判で活躍です。
 うちの地域では、もの凄く上手い子は、Jリーグのジュニアに行って練習しているようです。
Posted by フルコーチ at 2007年06月01日 10:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック