2016年01月21日

書庫完成へ前進

大きすぎるが故に予定していた書庫に入れられなかった本棚。

元々息子の部屋にあった本棚なんだけど、処分しちゃうには勿体ないと持って来たんだけどさ。
プロの引っ越し屋さんをもってしても3階まで入れる事は出来なかった。
まぁ、物理的にでかくて廊下を通らないって言うんだから仕方ない。

仕方なく1階の部屋に押し込んでおいたんだけどね。
他の部屋の片付けが着々と進んで行く中、ようやく本棚移動に着手したんです。

ニト◎で買って息子が組み立てたヤツだからね。
ばらす事が出来れば何とかなると思ってはいたけど、今まで組み立てたニ◎リの家具をばらした事無いからねぇ。
一抹の不安を持ちつつも、奧さんと二人で作業を始めました。

天板を外し、左右の大きな板を外す。
こうしてやっていく内に完全にバラバラにしないでも廊下を通る大きさになった。

よし!これで行ってみよう。
壁にキズを付けないように、そ〜と、そ〜〜っとね。
そんなこんなで無事に2階、そして3階の書庫に辿りつきました。

そしてそこから戻し作業。
息子が作ったときに奧さんがサポートしてたのが良かった。
おぼろげな記憶を元に作業を進めていき、無事に元通りに復元する事が出来ました。

あとは1階から段ボールの山を運んで、蔵書管理しつつ詰め込むだけ。
道のりは遠いけど、徐々に書庫完成に近付いたぞ。
楽しみ楽しみ。がんばろう。

IMG_7824.jpg
posted by かに at 12:25| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは大きな本棚ですね〜
ある程度分解したとは云え、階段を運ぶのたいへんだったでしょうね。

>蔵書管理しつつ詰め込むだけ

って、段ボールから出して本棚に並べる際に、読み始めてしまってなかなか進まないかも(笑)
Posted by PAT at 2016年01月21日 21:57
PATさん、どうもです。
私は仕事が忙しくてなかなか出来ないんですが、奧さんがコツコツ勧めてくれています。
PATさんのご心配、多いにありえますね〜。
それしなけりゃもっと早く終わるんでしょうけどねぇ。(^^♪
Posted by かに at 2016年02月02日 11:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック