2015年10月03日

中畑監督お疲れ様!

本日の最終戦に敗れベイスターズの最下位が決定しました。

思えば首位も経験した今シーズン。
浮かれちゃダメだ浮かれちゃダメだと思いつつも、やっぱりちょっと浮かれちゃいけ、結果この順位ですから正直ショックはデカイです。

今シーズンを振り返り、やっぱり先発陣のダメダメさがあまりにヒドかった。
シーズン通してローテーションを守った先発がゼロですからね。
これてクライマックスに行こうなんて虫が良すぎます。

打てず負けた試合も多々ありましたが、総じてやはり投手陣で負けたシーズンだったと思います。

交流戦でポロポロにされ、その後立ち直ることが出来なかった。
今にして思いば、ソフトバンクとの三連戦。初戦二戦目と惜しい負けをして、三戦目で惨敗。
あそこからチームとしての歯車が完全に外れてしまった様な気がします。
ベイスターズファンとしては来年は交流戦を無くして欲しいってのが本音です。

今年こそクライマックスへ、と言う思いが強かったので、4位も5位も最下位も一緒。
中途半端に最下位を逃れて体制が全く変わらないなら、いっそ最下位でがっちりと刷新するって方がスッキリします。

その意味でも中畑監督が退任されるというのは当然だと思うし、さすが中畑監督は正しい判断をされる方だと思いました。

私は中畑監督が好きでした。
あれくらい喜怒哀楽をはっきり出す監督って珍しいと思います。
私も似た様なタイプなのですごく感情移入して試合観戦が出来ました。

ベイスターズが本気で優勝を狙うチームに変えてくれたのは中畑監督の功績だと思います。
結果は一度もクライマックスに出る事が出来ませんでしたが、横浜スタジアムを、連日満員にしたのは中畑監督の功績が大きいと思ってます。

中畑監督本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
今後もベイスターズの応援団長と言うスタンスをお持ち頂ければ幸いです。

さて。
次期監督が誰になるか、現時点では分かっていません。
(私の耳には極秘情報コソッと入ってますがさすがに書けませんので)

誰がなるにせよ、監督だけをすげ替えて、コーチ陣はそのままと言う訳には行かないでしょう。
特に投手コーチはね。
川村さんは現役時代から好きでしたが、やはりここは責任を取るべきだと思いますね。

こんな悔しいシーズンを過ごしたとしても、悔しいかなベイスターズファンを止められないんです。
来シーズンもたぶん今年同様勝ち負けで一喜一憂しちゃうでしょう。

ベイスターズの今シーズンは終わりましたが、まだ日ハムの応援がありますしね。
もう少しだけプロ野球を楽しみたいと思います。
拳士が出てくれればそれだけで十分楽しめるんだけどなー。



posted by かに at 18:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の交流戦は、ベイスターズだけじゃなく、セ・リーグ全チームに優しくなかったですよね(~_~;)

中畑監督がベイスターズを元気にしたな、っていうのは凄く感じます。
でも、ちょっと目立ちすぎちゃったかな^^;
次の監督は誰か判りませんが、打線は強力ですから、投手陣の立て直しに成功したら・・・
タイガースにとっては、交流戦どころじゃなく、ベイスターズ戦が非常に怖くなっちゃいます。
Posted by PAT at 2015年10月03日 22:00
PATさん、どうもです。
タイガースもベイスターズも来年は新監督を迎えてのシーズンになります。
ヤクルトに出来たことが他のチームに出来無いわけがない。
オールスターまでだった内容をシーズン終盤までにしたいですね。
Posted by かに at 2015年10月05日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック