2015年09月04日

サービス接遇検定

娘がサービス接遇検定の一級に合格したらしい。

三級からスタートして二級、準一級、そして今回の一級。
一級の合格率は30%以下だって言うんだから大変な試験なんだよね。

実際、姉ちゃんの職場で受けた4人の内、筆記試験を通って実技試験を受けられたのは姉ちゃんだけだったんだったって。

ちなみにサービス接遇検定ってのは、ホテルマンや金融関係とか、とにかく接客業に必要な知識や実技をガッツリ試される試験なんだね。

実技は二人一組で実際に実技してそのコミュニケーション能力を見られるみたい。
姉ちゃんはホテルマンと一緒だったんだけど、相手の接客がすごく良くて、自分は失敗しちゃったって感じたみたい。

そんなこともあったから今回はダメだと思ってたはずが、まさかの合格。
本人も奇跡だって言ってるみたい。

頑張った姉ちゃんに、今度ご褒美で美味しいものでもご馳走してあげなきゃな。
posted by かに at 22:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合格おめでとうございます。

そういう検定があるんですね。
最近、色んな検定がありますが、合格率30%というのは、かなり難度が高いですよね。
職場でも唯一の合格となると、鼻が高いですね^^
Posted by PAT at 2015年09月04日 23:13
PATさん、どうもです。
合格の翌日には認定証を持って職場に行ってましたよ。
一応、会社の金で受けたので報告はしないといけないみたい。
きっと鼻高々だったでしょうね。
Posted by かに at 2015年09月10日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック