2015年08月20日

アニキ

まーぼが一人暮らしするアパートの周りには畑や田んぼがあります。
必然的に小さな虫が非常に多い。
それは引っ越した初日に私もよーく分かりました。

先日、追加で本を届けに行った時、玄関上にでっかい蜘蛛がいるのに気づいた。

その話をまーぼにすると、「あー、アニキね」と冷静な反応。

親指の先から第一関節くらいはある大きな蜘蛛。普通ならちょっとビビる大きさなんだけどね。

どうやらまーぼはアニキと名付けて、そこにいることを温かく見守ってるらしい。

アニキがいれば玄関先に現れる虫を食べてくれるだろうって考えもある様だ。

我が家では室内に小さな蜘蛛が出現したら(なんかの拍子に入ってくるんでしょうね)絶対に殺さず、そーっと捕獲して外に逃がす様にしてる。
子供の頃からそんな感じだったから、蜘蛛に対する恐怖感がないのかもね。

玄関先でそんな話をしてる内に、そのアニキ、足を縮こまられて動かなくなっちゃった。

「あー、アニキは人見知りなんだよ」

だって。
すっかりペットじゃん。
そのうち餌付けとかしちやうんじゃない!?
posted by かに at 20:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アシダカグモですかね?
ゴキブリを食べたりしてくれるそうですから、有益かもしれませんが、ちょっと見た目がよろしくないですよね^^;
しかも、動くと足音までしますからね、アシダカグモって(~_~;)

私も田舎の古い家で育ったので、毎日のように遭遇して慣れていたはずなのに、最近、あまり見かけないので、苦手になっちゃいました^^;
Posted by PAT at 2015年08月20日 21:28
PATさん、どうもです。
蜘蛛の種類には詳しくないんですが、アシタカグモではなさそうです。何グモかなぁ。
子供の頃は土の中に巣を作る土蜘蛛が好きだったんですよね〜。正確には土蜘蛛の巣を引っ張り出すのが好き、かな。
昔は蜘蛛なんて身近に当たり前にいましたけどね〜。
Posted by かに at 2015年08月31日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック