2015年07月13日

デビュー

10日から始まった我が県の高校野球。
まーぼの高校も先日初戦を迎えました。まーぼにとってもコーチとして初めての夏を迎えました。

そしてこの夏でデビューしちゃいました。

外野ノッカーとして夏のグランド踏んだんです。
選手ではないけど、夏の大会は高3の夏以来5年ぶり。
と言ってもベンチ入りする訳ではないので、ノックを打ち終わったらスタンドに戻らなきゃいけないんだけどね。(ベンチ入りは監督と部長だけだから)

グランドは少年野球時代から何度も訪れている川越初雁球場。
選手として見上げるグランドからの光景は、コーチとなった今、どんな風に違うのか。
それは私には全くわからない。

選手とは違って、指導者を続けていく限り、何度も夏を迎えることが出来る。
しかしこれから迎える夏と今年の夏ではきっと彼の中で何かが違うと思う。

指導者として最初の夏。最初の敗戦。
この経験をどう消化し、どう活かしていくか。
近くで見ることは出来ないけど、楽しみに見ていきたいと思う。

IMG_90131.jpg
posted by かに at 12:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今はノックだけですが、何年か経てば、そのままベンチに残って采配を揮うようになるんですよね。
どんな監督になっていくのか楽しみですね!^^
何年経ってもこの日の感動を忘れずに頑張ってほしいです!

それにしても、やっぱり、ユニフォーム姿、カッコいいですね!
Posted by PAT at 2015年07月13日 21:42
PATさん、どうもです。
まぁ、ベンチに入れるのは監督と部長だけですから、また10年以上先の話でしょうけどね。
その時にどこの高校にいるのかも分かりませんし。
でもまぁ、この先続いていく高校野球指導者として、一歩を踏み出した事を喜ばしく思いますね。
Posted by かに at 2015年07月21日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック