2015年04月01日

姫路を堪能

昨日の続きです。

翌日は近隣チームの応援をした後、舞洲スタジアムからタクシーと電車を使って姫路へ。
目的はもちろん大改修が終わってこの日から公開になった姫路城。

3年前にも見に行ったんだけど、その時はまだ改修工事中だったんだよね。それはそれで貴重な経験だけどやっぱり城の佇まいは全景が見られて初めて堪能出来るもんだしね。

駅に降り立ち構内を出ると、もう遠くに全景が見えてる。
城址へと真っ直ぐ続く道を歩いてると、3年前とは比較にならないほど人で溢れかえってましたね。

城址に着いたらそれまでとは比較にならないほどの人、人、人。

入場券の発券所近くでは整理券も配布してたし、こりゃあ中に入るのも相当混み合いそうだって覚悟しちゃいました。

ところが入ってみる意外に混んでない。肩すかしってくらい落ち着いて中を見られました。
展示物が無いから余計に広く感じるのかも。
城内に入り天守閣は六階層。どこの城もそうだけど城内の階段ってすごい急なんだよね。
カメラバッグを肩に掛けた状態で登るのはそりゃあしんどかった。

そんなしんどい思いをして登りきった天守閣最上階。上がった途端ビックリでした。もうね、人多過ぎ。
祭壇みたいなのがあるんだけど、それ以外のスペースはほぼ人で埋まってる。あんまり歩き回る余地はない感じだった。
急な階段だから、登りより下りの方が時間が掛かるんだよね。
五階から六階に登る時も若干行列になってたけど、六階の人の多さからすれば可愛いもんだったな。パニックってほどでも無かったけどね。

入る前にもいっぱい撮ったけど、出た後もカメラとiPhoneでいっぱい写真が撮れた。

image.jpg

ただ残念だったのは桜がまだまだだったこと。
多分次の週末くらいが一番の見頃なんじゃないかなー。

その後は姫路のソウルフード(?)御座候を食べながら城近くの商店街をぶら〜り。御座候はこっちで言う大判焼きの様なもので、小倉あんのアカと白あんのシロがあるんだけど、俺はシロが気に入りました。
ただねー、この歳で連続して二個は若干キツかったね。

image.jpg

image.jpg

その後、姫路城近くにある播磨国総社で黒田官兵衛の勝ち守りを購入。負け知らずの軍師のお守りだからこらは手に入れねばね。
もちろんまーぼとチームのために2つ買いましたよ。

image.jpg

夜は肉団子3兄弟さん、PATさんともうたっぷりと食べて話して、姫路ナイトを堪能させてもらいました。
お二人、ありがとうございました。
悔しい思いをした今回の選抜だけど、その後の楽しい時間のおかげてちょっと癒されたかな。

あ、今回の姫路行きで買い忘れたものがあったんだ。
それは奥さんが大好きな記念メダル。
ガシャコンガシャコンと文字が打ち込めるアレです。
城の近くにあるのは確認してたんだけど、ついついスルーしちゃって、あとで奥さんにガッカリされちゃった。

また来年。
選手たちに頑張ってもらって連れて行ってもらおう。
posted by かに at 21:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠路遥々、ようこそ!でした^^
お城は、『白過ぎるだろ!』っていう意見もあるようですが、これぞ白鷺城って感じですよね^^

夜は楽しい時間を過ごさせていただきました。
時間がまだまだ足りない位に^^

奥様ご所望の記念メダルは・・・送ることは簡単ですが、来年も来ていただくために、敢えて、私もスルーしておきますね(笑)
Posted by PAT at 2015年04月02日 21:20
PATさん、どうもです。
先日はお世話になりました。m(_ _)m
白過ぎ城なんて揶揄されてますが、案外上の方まで登ってみると、遠目で見るほど真っ白じゃないんですよね。
メダルは来年までのお楽しみにしておきます。
あ、焼鳥屋のヒネポンもね。(^^♪
Posted by かに at 2015年04月06日 02:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック