2015年03月12日

マジック


先日の壮行会後、二次会の時の話です。

みんなが楽しそうに飲んでいるのをぼんやり見ながらワインを飲んでいたら、あるお母さんから話し掛けられた。

話しを要約すると、前の週にチームブログの写真を見て、すごく救われた気持ちになったし、嬉しかった、と言う事でした。

前の週に載せた写真と言うのが、練習中や合間に見せた選手達の笑顔の写真でした。

その日は毎週しつこくつきまとってくる雨もなく、結構暖かい1日でした。

こういう日は選手達の表情も緩むもの。意識して笑顔のアップ写真をたっぷりと撮ったんです。

中学生ともなると、気恥ずかしさからお母さんに笑顔をあまり見せなくなったりするもの。
きっとお母さん達は喜んでくれるだろうな、そんな目論見もあった写真でした。

そして狙い通り、お母さん達は喜んでくれた様でした。
いや、それどころか、ちょっと涙を浮かべながらこんな話しをしてくれました。

「選抜のメンバーが発表され、各家庭では色んな想いがあった先週。そんな時にあの笑顔の写真にはやられました。息子達はこんなに笑顔で頑張ってるんだ、そう思うと私達も頑張らなきゃって思ったんです。そんな気持ちにさせてくれた、これこそが◯◯さん(わたしの事)マジックだね、ってみんなで言ってたんです。」

いやいや、マジックって。(^ ^)(笑)

でも私の思いがちゃんと伝わってるんだなーって感じられて嬉しかったー。
posted by かに at 23:01| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いエピソードですねぇ。
お母さん達にも楽しい思いを届けてたいですよね。
Posted by 穴金空歩人 at 2015年03月12日 23:46
いやいや、ホント、かにさんマジックだと思いますよ!

撮る人によっては、選手たちも身構えてしまって、そんな良い笑顔を見せてくれませんもん。
いつもグラウンドで、愛をもって選手たちと接してるかにさんだからこそ、撮れる笑顔ですよ。

ということで、これからも撮り続けないといけませんね^^
Posted by PAT at 2015年03月13日 21:41
穴金空歩人さん、どうもです。
子供達とは種類は違うけど、お母さんも大変な思いをしているし、努力をしてますからね。
選手達はもちろん、親御さんにとっても楽しい中学野球生活であって欲しいし、そのための努力は続けていきたいです。

PATさん、どうもです。
私は指導者ではないから、選手達との距離感をどう取るべきか、色々考えるときがあります。
それでも一番大事にしたいのは選手の自然な表情を撮りたいって事です。
今のところはその目的は多少は果たせてる、かな。
Posted by かに at 2015年03月16日 16:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック