2015年03月02日

雨の中の二回戦

日曜日には春季大会の二回戦が行われました。

土曜日は小春日和の暖かい1日だったのに、日曜日は打って変わって明け方からいつ雨が降り出してもおかしくないと言った感じのドン曇り。
気温も前日とは大違いで寒い朝でした。
深夜にちょっとパラついたみたいで、朝起きた時点で道路は湿ってましたね。

それでも公式戦の日は集合しなければいけません。
真冬装備プラス雨対策万全でグランドに行ってきました。

支部大会を勝ち上がるとその先には関東大会ぎ待ってる。
関東大会のスタート日は決まったるから、それまでに各支部代表を決めなきゃいけないんだよね。
もし日曜日の試合が流れたりすると、日程の関係上、土曜日に試合が入ったりする。
土曜日に授業がある学校が増えてきたから、試合とはいえベストメンバーが揃わない可能性もあるんだよね。

だから何としてもこの日の試合はやっておきたい。
そんな願いが通じたのか、第一試合が開始する時点で雨は降り出さず。
ウチは第二試合だからこの試合が早く終わって速攻でウチの試合も始めたいよ、と勝手に願っていました。

第一試合の序盤は投手戦。
4回までで1時間ほど。かなり良いペースで試合が進んでました。
が、終盤になると試合が動き始め、なかなか展開が進まない。かと言って決着もつかない焦れる展開でした。

そしてなんとか第一試合が終了して、ウチの選手たちがグランドに入った頃、来て欲しくなかった雨粒がポツリポツリと落ち始めました。

この時点ではまだ雨が降ってきたと言うより、雨粒が落ちてきたと言う程度。
もちろん試合開始です。

初回こそ無得点でしたが、2回に打線が火を吹いて一気に5得点。
雨も心持ち強くなってきたし、このまま4回か5回までに試合を決めてくれよ!
そう願って写真を撮っていましたが、3回4回そして5回もランナーは出てもあと1本が出ず。コールドどころか、相手に2点を奪われて点差を詰められてしまいました。

雨も徐々に強くなるし、足元がぬかるんで来るとどんな思わぬミスが出ちゃうか分からない。
そんな心配をした矢先、再び打線が動き出しました。

一気に7点を取って試合を決めました。
打ち出したら止まらない。今年のチームの特徴がよく出た試合でした。

本当はこういうビックイニングを作りつつも、途中の回でもコツコツと1点1点と取っていけるともっと他チームに脅威を感じてもらえるんだろうけどなー。
そこまでは欲張り過ぎかな!?

来週行われる三回戦に勝利すれば関東大会への出場権を獲得出来ます。
あくまでも通過点ではありますが、まずは来週勝って最初の関門を突破して欲しいと思います。

んでもって欲を言うならば、快晴の下でやらせてあげたいな。
二週連続で雨模様の中の試合だったもんね。
と思ったらまた日曜日に傘マークが付いてるし!やめてくれよーーー!

posted by かに at 19:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二回戦も快勝おめでとうございます。

コールド勝ちペースだったところから、ちょっと雰囲気が変わってくるとバタバタッと相手に流れが行っちゃうこともありますが、そこで踏ん張って、再度ビッグイニングを作れるのは、やっぱり力がありますね。
まずは次戦勝って、関東大会行を決めてください。

晴れた日は春めいてきましたが、雨になるとまだまだ寒いですよね。
てるてる坊主にお願いしましょう^^
Posted by PAT at 2015年03月03日 21:33
PATさん、どうもです。
この時期の寒さは暖かい日を知ってるから余計に寒く感じますよね。
早くコートがいらない季節になって欲しいですね。
その頃は小猿くんも高校球児ですしね。(^^♪
Posted by かに at 2015年03月06日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック