2015年02月25日

表彰されました

以前チョロっと書きましたが、我が市のスポーツ少年団の40周年記念式典で表彰されて来ちゃいました。(*^^*)

息子が小学三年生の時にコーチになり、小学校時代4年間は息子と共に県大会の決勝戦も体験しました。すごく濃密な4年間でした。

その後は経験を伝えて行くため、6年間低学年コーチとして活動しました。
33A038CB-5AD8-4CAC-8C3F-EF001F4A73D5.jpg
息子が中学時代は中学野球との二足のわらじ。
息子が高校生になったら、高校球児の父、中学野球チーム広報との三足のわらじを履くと言うと多忙な日々でした。

その後は広報としての比重が大きくなり、徐々に少年野球に行く時間が少なくなりました。

でもまぁ、息子が高校生になってまで続けてたのは俺だけだし、とかく熱くなりすぎちゃう親コーチより少し引いた視点でアドバイスを送って来ました。
ちょっとはチームに貢献出来たかもな、って自負はあります。

そんな10年間のご褒美だと思って、今回の表彰をありがたく受けて来たんです。

仕事で大きなスクープを取り、雑誌協会賞を貰ったことはあるけど、それは個人に対してのものじゃないから、今回個人として貰えたのはすごく嬉しかったですね。

今後こんなものを貰うことはないだろうから、大事に飾らなきゃなって思ってます。
posted by かに at 21:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 少年野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!

こうやって、子供が卒団してからもチームに、学童野球に係る人がいなかったら成り立たない世界ですから、功績はホントに大きいと思います!

>今後こんなものを貰うことはないだろうから

いやいや、次はシニアの方で表彰されるのでは?!^^
Posted by PAT at 2015年02月25日 21:49
PATさん、どうもです。
うちは父兄コーチが監督コーチをやっているチームですから、居残るコーチがどうしても少ないんですよね。
もっとこういう人間が増えるとチームが強くなると思うんですけどね。ただどうしたって息子の方が最優先になっちゃいますからね。
シニアではそういう事やった事無いし、表彰なんてないでしょう。(;^_^
Posted by かに at 2015年02月26日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック