2015年01月23日

思いが繋がる

今日はまーぼの出身高校の受験日でした。

我がチームから今年は3名が受験しました。

今回受験したのは、投手1名、内野手2名。
まーぼ高校には野手が行くことが多かったので、投手が行くのは珍しいですね。
とは言え、強豪高校と比べれば圧倒的に人数の少ない野球部ですから、一人一人が貴重な戦力として、頑張ってもらいたいところです。

その投手くん。
お母さんから聞いて初めて知ったんですが、我が息子、まーぼに憧れてるらしいんですよ。
まーぼが一時期リトルに出向している時には、ショックで辞めてしまおうかと思ったらしいんです。
そして出向が終わり、まーぼが戻ることが決まった時にはお母さんに満面の笑顔で報告していたそうです。

父としても息子が選手にそれだけ慕われてると言うのは、嬉しい事です。

その投手くん、なんとまーぼ同様、指導者を目指したいと考えているんだそうです。

まーぼがシニア時代の総監督、高校の監督に影響を受けて指導者を目指した様に、まーぼが誰かに影響を与えている。

まーぼが指導者を目指すと話した時、いつかはこういう日が来たらいいなと考えていましたが、まさかシニアでのコーチ時代にこんな日が来るなんてね。

投手くんがいつか高校に指導者として戻って来た時、まーぼは監督になれてるかなー?
指導者して対戦する日がいつか来るかもしれない。

そんな事を考えるとワクワクしてしまいます。
posted by かに at 00:07| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはうれしいですね!
指導者として対戦するときは、まーぼ君、負けられないですね!
と、今からプレッシャーをかけたりして^^

うちの息子も『指導者を目指そう』という秘めた思いがあるようです。内緒ですよ〜
Posted by PAT at 2015年01月23日 22:07
PATさん、どうもです。
いつか小猿くん率いる野球部とまーぼ率いる野球部が試合することになったら嬉しいですね。
ってその前に高校野球生活ですよね。
本命高校で春を迎えられるように祈ってます。
Posted by かに at 2015年01月29日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック