2014年09月08日

まさに100年に一人

世の中、全米オープンで決勝に進出した錦織圭が話題持ちきりですが。。。

昨日のプロ野球でもそれに匹敵するスゴイ記録が生まれましたよね。

それは北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の記録。

昨日のオリックス戦で今季10号のホームランを放ち、すでにマークしていた投手としての10勝と相まって、投手として二桁勝利、打者として二桁ホームランというスゴイ記録を打ち立てた。

これは日本人として初めての記録。
世界を見渡しても1918年にメジャーで当時レッドソックスに所属してたベーブルースが記録した13勝11ホームラン以来の記録なんだって。

ベーブルース以来96年ぶりの記録ですよ。96年ぶりですよ!

よく入団前には「10年に一人の逸材」「100年に一人の逸材」とか言いますが、本当の意味での100年に一人の逸材ってこういう事なんだろうね。

このまま順調にいけば、ベーブルースの記録を抜く事だって不可能じゃないよね。
ベーブルースですよ、ベーブルース。記録を抜くとかそういう以前の伝説みたいな存在じゃないですか、ベーブルースって。もはや歴史上の人物みたいなもんですからね。

大谷君ってプロ2年目の選手ですよ。
そんな選手がベーブルースを超える可能性を持ってるなんてスゴイですよね。

こんな記録が生まれたんだから、プロ野球ファン全体でもっと盛り上げて彼をもっともっとスターに押し上げないといけないですよ。

それはそれとして、ベーブルースが投手ってイメージが全然無かったから今回の報道でちょっと驚きました。
しかもレッドソックスって。
私が知ってるルースってヤンキースのユニフォームが多かったもんね。
posted by かに at 12:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベーブルースに並んだ20歳って、ホントに”末恐ろしい”ですよね。
この96年ぶりの記録、今シーズンだけでなく、来シーズンも、さらにその先も、連続で達成される可能性もあるわけですよね。
そうなってくると、100年に一人どころか、“前人未到”や“不世出”というところですよね。
どこまでスゴイ選手になってくれるのか、楽しみですよね!

>しかもレッドソックスって。

『バンビーノの呪い』の原因と言われるトレードですよね。
Posted by PAT at 2014年09月08日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック