2014年09月04日

気付き

我がチームの選手達は日々の練習内容について、野球ノートに記録して監督に提出しています。

先日からそのノートに日々の生活の中で気付いた事を書く様に、と言う指示が出た。
野球に関することで無くても、ちょっとしたことでも、気付いた事があったら書き記して行く。

沖縄県初の全国制覇を成し遂げた興南高校野球部でもやっている、以前読んだ我喜屋監督の本にも書いてありました。

興南高校では朝の散歩で気付いた事を1分間スピーチで発表し、選手達で共有しているそうです。

週末だけしか練習時間の無い我がチームではそこまでする時間はありませんが、日々の中で気付いた事を表現し、書き留めるというのはとても大事な事だと思います。

先日、そのノートをじっくり見させてもらいました。

ちょうど気温がグッと下がって来た時期でもあったから、それについて書いている選手が多い中、一応文筆業でもある私から見ても、お?!と感じる一文がありました。

「いつも蚊が多い場所にあまり蚊がいなかった。夏の終わりを感じる」

どうです。この感性。

今現在のことだけでなく、過去の事も踏まえた上で感じた事を書いてるんですね。
こういう感性を磨くことってスポーツ選手にとってすごく大事なことですよね。

まぁ、選手全員分読んでみると、彼とはまた違った感性の子もいるんですよね。


「車はホンダかトヨタが多い」


「ディズニーランドは女子の方が多い」


「ポイ捨てはあかん」


•  •  •  内容はともかく、気付いた事をアウトプットしていくというのは大切ですからね。(^^;;

最初に読んだ時はバカ笑いしちゃいましたけどね。(^^;;

posted by かに at 21:49| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日々の生活の中で、ちょっとしたことに気付ける力、それを表現できる力って、凄く大事だと思いますから、良いことですね^^
でも、『何でも良いから書け』って言われても、何を書いていいものか、かわからなかったりするんですよぇ^^;


>「ポイ捨てはあかん」

正しい!(笑)
Posted by PAT at 2014年09月05日 23:32
PATさん、どうもです。
そういう気づきの習慣が身につくと、試合中でも相手ベンチのちょっとした仕草とか、相手選手の動向でなにかあるのでは、と気づくことが出来ると思うんです。
ちょっとした習慣も身につけば野球に生かす事が出来る。そういうモノだと思います。
Posted by かに at 2014年09月08日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック