2014年08月15日

やりがい

実は先月の代替わりに伴って、指導者の配置転換があり、以前は一年生担当だったまーぼは新チームスタートの頃からトップチームのベンチ入りをさせてもらってます。

そんなまーぼと新チームの事を話しました。

今年のチームには何年かぶりに逸材と呼べる中心選手M君がいます。

となればチーム作りも当然そのM君中心となる、野球素人の私なんかはそう考えちゃうんですが、これがそうじゃないみたいなんですよね。

こういう部分はあの子が秀でてる、このポジションはこの子とあの子が競争になる、この子はこんな部分がすごいんだ。

一人一人名前をあげ、特徴を言っている時のまーぼはすごく楽しそうで、まずM君ありきなんて事、全く考えてない、そんな感じでした。

まーぼがこのチームに関われる時間はそう長くはありません。
そんな中でこうやって勝負を賭けた学年を見ることが出来るのは大きな財産になると思う。
自分のためにひとつでも多くのものを吸収し、チームの勝利と選手の笑顔に貢献して欲しいな、そんな事を思いました。

posted by かに at 21:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>まずM君ありきなんて事、全く考えてない、そんな感じでした。

そういうものなんですね。
何年かぶりの逸材、となれば、もう思いっ切り、その選手を中心にしたくなるものかと思っちゃいましたが^^;

それはさておき、トップチームのベンチに入るということは、まーぼコーチは認められて、期待もされているということなんでしょうね!
頑張れ〜!!o(^0^)o
Posted by PAT at 2014年08月15日 21:38
PATさん、どうもです。
もちろん彼が攻撃の中心だし、四番であることは間違いないんですが、一人の打者に頼ってるとのちのち苦しみますからね。
それは拓郎の時代でよーく分かってますし。
あの頃は拓郎がいて0に抑えてくれたから、成吾がホームランの1点でも何とか勝てましたが、今は拓郎ほどの投手はいませんからね。M君が投手で開花すればそれくらいになるかもしれないけど、今は無理をさせない方針ですからねぇ。
Posted by かに at 2014年08月27日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック