2014年08月07日

さよならイプー

すでに限界を超えていた愛車イプサムをついに買い替えました。

平成18年に買ったイプサムでしたが、ほぼ365日稼働という過酷な環境にも耐えてこれまで頑張ってくれて来ていましたが、前回の車検時「もうそろそろ買い替えを考えた方が良い。もう不調箇所を交換してどうこうなる状態じゃない。この後は故障箇所が出たら修理という形しか無い」と言われたのが昨年の事でした。

私の仕事は車を使います。しかも長時間のアイドリングも日常的に行ってます。
それでいてトリップメーターはすでに15万q近くまで行ってましたからね。
たぶんエンジン自体はその倍近くの稼働だったでしょう。
アイドリング時の振動は大きくなって来たし、低速でハンドルを切るとイヤな音がしてた。
その辺は修理でなんとかしようとも思ったんだけど、10万近く掛けてそこを修理してもまた他にも不調箇所が出る恐れがある。それが先に書いた通り友人でもあるディーラーメカニックの進言でした。

ならばもう買い替えしか無いだろう。
次の長距離ドライブの予定は長野県佐久市への合宿の際。
これまでに買い替えが一番良いだろうな。

そんな訳でこのたび中古ではありますが買い替えが無事完了しました。

IMG_4268.jpg

手前がお別れしたイプサム。奥が今回購入したラクティスです。
ちなみにイプサムが2400ccなのに対し、ラクティスは1500cc。
排気量はガクーンと下がりました。

もうね、大勢で乗る機会もほとんど無いしね。
8人乗りなんて必要ないし、私個人は小さくてキビキビ走る車の方が好きなのさ。
友人の勤める系列の中から車種を選んだんだけどね、もう迷わずこの車でした。
その辺を度外視して金額の事も考えなければローバーミニとかルノーサンクターボとか現行だったらルノールーテシアとかそういった車が好みなんだよね。
ただまぁ、色々度外視出来ない問題が多数あるからさ。何より無い袖は振れないからね。

そんなわけでラクティスだったんですが、これがね、中古ならではなんだろうけど。
このクラスの車にしては装備が満載。ディーラーメカニックも驚くくらい付けられるオプション全部乗せ状態なんだよね。
カーナビはHDDだし、クルーズコントロール、パドルシフト、バックソナーにバックモニター、バックに入れるとサイドミラーが稼働して足元を見やすくするなんて機能まで付いてた。
まだほとんど走ってないけど、すでに大満足状態です。
課題はイプサムでは収納スペースがたくさんあって満載していた色々なものをどうするかと言う事。
言っても1500ccですからね。余計な荷物は載せない方が良い。この取捨選択だな。

車を買い換えてこういう事を考えるのって本当に楽しいよね。
図らずも昨日から仕事がお休みになりましたので、この休み中はそのことに費やすつもりです。

最初にも書いたけど、今回お別れしたイプサムは平成18年に買ったんだけど、私はその前もイプサムだったんだよね。
最初のイプサムを買ったのが平成10年だから、かれこれ14年間イプサムに乗り続けて来たことになるんだね。

平成10年と言うと、息子が8歳の時。
少年野球を始めていよいよ本格的に試合に出たりし始める、そんな頃からだね。
初代イプーでは息子達チームメイトを乗せて試合会場の往復で大活躍。
2代目では中学生になった息子達を乗せてこれまた遠征に活躍。
高校時代には息子は乗せないけどそれまでより遠い試合会場までの移動に活躍。

とにかく息子の野球の時には常にイプサムで移動していました。
そんな息子も22歳。
あ、そういえば今日は息子の誕生日ッス。あとでそのことも書きますけどね。

もう野球に関する行動で息子を乗せる事も無いでしょう。
イプサムからの卒業って息子の野球からの卒業と一緒と言っても良いのかな。

これからは小さくなった車で夫婦二人、楽しく旅が出来たら良いな。

イプサム君。お疲れ様。

IMG_3125.jpg
posted by かに at 12:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新しい車に乗るのも楽しみですが、やっぱり、長年の愛車を手放すのって淋しいですよね。
そういえば3年前、鎌ヶ谷で、このイプサム君に乗せていただいたことがあったなぁ・・・なんて思い出してました。
お疲れさま、イプサム君。
Posted by PAT at 2014年08月07日 21:15
PATさん、どうもです。
そういえばそんな事がありましたね。
慣れ親しんだ車ですから愛着もありますしね。
まだ出先の駐車場ではついつい白い車を探しちゃいます。
新しい車で新たな思い出を作っていきたいです。
Posted by かに at 2014年08月07日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック