2014年07月15日

負けに等しい引き分けか、負けなくて良かった引き分けか

いやはや長いゲームでした。

ベイスターズらしいっちゃーらしいんだけどね。5時間39分だってさ。

今日の試合、タイトルの通り、見る人によって評価が分かれる試合だろうね。

2回5回に1点ずつ取って2対0とするも、7回にどすこい山口が掴まって同点に。
9回梶谷のタイムリーで勝ち越すも、三上が掴まり同点に。

12回金城のヒットを堂林がトンネルで2点を勝ち越すも藤江が掴まり同点に。

結局終盤に2度も勝ち越すという勝利のチャンスを逃してしまった。

これだけ取ってみればベイスターズに大ダメージ。

しかし広島も9回から3イニング連続で一打サヨナラの場面がありながら勝利を拾えず。
特に四番のエルドレットが6三振の大ブレーキ。延長12回の最後の打者もエルドレットでしたからね。明日の1打席目でヒットが出ない様だと本当に重症って事になりそうです。

四番の大不振を考えると広島に大ダメージ。

まぁ、双方痛み分けって所かなー。

ただね、これが交流戦前の広島だったら、間違いなくサヨナラ勝ちしてただろうなって感じてた。
これが4月のベイスターズだったら間違いなくサヨナラ負けを覚悟してた。

そう言う意味ではこれから面白くなりそう。
ブランコ復帰までもう少し。
疲れの見えるリリーフ陣を上手くやりくりして、借金を少しづつでも減らして行って欲しいよね。

仕事しながらだから、一球速報で試合を追うしか出来なかったけど、それでも疲れが残った今日の試合。
マツダスタジアムで観戦した両チームのファンの皆さん、ホントにお疲れ様でした。
posted by かに at 01:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い試合だったんですねぇ〜
途切れ途切れに入ってくる情報しか見てなかったので、どういう流れか知らなかったんですが^^;

延長戦になった時点で、先攻チーム(ビジターチーム)が不利でしょうから、負けなくって良かった引き分けだということにしておきましょう。
その方が、少しポジティブだから気持ちも楽だし^^
Posted by PAT at 2014年07月15日 23:15
PATさん、どうもです。
満員の甲子園同様、真っ赤に染まるマツダスタジアムでもビジターチームが主導権を握り続けるのは大変です。
そう意味でも完全にあちに流れが行かなかっただけ良しとしなきゃいけないですね。
Posted by かに at 2014年07月17日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック