2014年07月11日

夏はやっぱり高校野球!

友人からの依頼があり高校野球の写真を撮りに行って来た。
息子は少年野球の後輩だから小学生時代から知ってる。中学はクラブチームではなく野球部に入ったのでほとんど見てなかったけどさ、知らんうちに高校生になってて、知らんうちに最後の年になってたんだね。

毎年知ってる子が最後の夏を迎え、そして当然ながらそのほとんどが甲子園に届くことなく散って行く。
小学生中学生の頃はほとんどの選手が「甲子園に行きたい」と言ってるけど、現実にはほとんどがたどり着くことが出来ない。悲しいけど甲子園への道ってのはそれくらい厳しいもんね。

それでもその思いを隠すことなく体全身から発しているこの時期の高校球児ってのは本当に素晴らしい。

写真を撮って欲しいってお願いされて行ったんだけどさ、なんだか逆にエネルギーをもらって帰ってきたって感じ。

写真?

もちろんバッチリですよ。
パネルに出来るくらいの写真を何カットも撮りました。

高校球児は有名校であろうとなかろうと、絵になるから撮ってて楽しいよ。

posted by かに at 20:56| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントに、この時期の高校球児は輝いてますね!

みんな笑顔で高校野球を終えて欲しいですが、そうは行きませんもんね。
笑顔で終えられなくても、悔いを残さないように頑張って欲しいです!
Posted by PAT at 2014年07月11日 21:32
禿げ同です。

ごぶさたしてしまってすみません。

K山台高の、甲子園と春大会ロスで、
しばらく野球への熱が下がってしまっていましたが
やはりこの季節が来ると胸踊ります。
今年から、私が契約しているケーブルテレビでは
江戸川球場での予選を全試合中継するので大変です。
仕事になりません。
Posted by サトケン at 2014年07月12日 22:07
PATさん、どうもです。
負けたくないという思いで練習するのは当然ですが、野球は、スポーツは必ず負ける日が来るものです。
大切なのは負けた1戦ではなく、そこまでの課程。
充実した1年間を過ごしていれば、負けた日の涙は素晴らしいモノだと思う。
高校野球最後の1日を最高の日に出来る様に努力する。それが素晴らしいんだと思います。そこに強豪、弱小は関係ない。
そう思います。

サトケンさん、どうもです。
江戸川球場の全試合中継!そんな魅力的なケーブルがあるんですか。そりゃあ仕事どころじゃないですね。
かく言う私もこの時期、家にいるときはローカル局のハシゴばかりですけどね。(;^_^A
Posted by かに at 2014年07月14日 13:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック