2014年06月20日

応募

なんか子供達の間では「妖怪ウォッチ」なるもんが流行ってるらしいね。

我が家にはそれにハマる年齢の子供はいないけど、同僚の子供(幼稚園年少)がドハマりしてるらしく、時々そんな話を聞いていた。

で、流行っているもんだから、関連グッズは軒並み品切れ。
発売の時にはベビーカーを押したお母さんが徹夜で並ぶ、なんてこともあるそうな。

ネットで調べてみたら、売ってはいるけど定価の3倍近く釣り上げた値段で売ってる店がたくさんある。ヒドイ話だよね。

そんな折り、発売元のバンダイのショッピングサイトで売り切れまくりのグッズを抽選販売するって言うから、同僚のために早速応募したよ。

そしたらそれを知った奥さんと姉ちゃんも乗ってくれて、我が家だけで3口分の応募が出来た。
これでグッと当選の確率が上がったんじゃない?と、思ったんだけど、そもそもいくつ販売されるかも分かんないし、どれくらい応募があるかも想像すら出来んからね。

こんなところでくじ運使ってしまうのもどうかとは思うけどね。
万が一複数当たったらヤフオクで売っちゃうか?!• • •なんて考えてると当たらんのだよね。
posted by かに at 22:17| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は全く聞いたこともないんですが、そんな大人気商品なんですか?!

子供をターゲットにしたビジネスって、ホント上手くブームを作っていきますよね。
そういうブームが起きるたびに感心させられます。
Posted by PAT at 2014年06月21日 22:29
PATさん、どうもです。
対象年齢から考えると、PATさんのお宅は違うかも知れませんね。
どうやら幼稚園から小学校低学年が人気の中心みたいですから。
でも第二のポケモンと見られてるくらいですから、チビ猿ちゃんが興味を持つのも時間の問題かも?
Posted by かに at 2014年06月23日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック