2014年05月26日

初戦突破

いよいよ選手権に向けての戦いが始まりました。

初戦は近隣市のチーム。
でもこれまで対戦した事はなかった。
未知の相手との戦いほどコワイモノはないよね。

しかも大会初戦。
万が一が起こりうるとしたらこういう時かな、と言う不安がよぎってしまう。

前日のバッティング練習ではみんなバンバン打って好調をキープしてる感じ。
頼もしい限りですが、練習と本番は違うしね。
こんな時こそ初回の攻撃、そして1点目がとても大事になりますね。

そしてその初回の攻撃。二死3塁の場面で1塁強襲ヒット。
一塁手正面の当たりだったけど、思いっ切り振りきった打球だったから相当強い打球だったんだろうね。

ともあれどういう形でも先制点が入った事は大きい。
その裏の守りはエースが圧巻のピッチングで三者凡退。
これで落ち着いて攻撃が出来る様になり、続く2回からは毎回得点。
5回には6点を取って大量14得点。
守っては4回までエースが1安打ピッチング。
最終回には代わったピッチャーが先頭にヒットを打たれたけど、その後を落ち着いて打ち取ってゲームセット。
2投手で三塁を踏ませないピッチングでした。

得点からすると余裕の展開だったけど、相手のミスに助けられた面もある。
本当の意味で打ち勝ったという訳でもない。
この辺をもっと修正していかないとね。

ともあれ一番警戒していた初戦を無事突破出来て良かった。
こういう緊張が毎週続くんだよね。夏季大会は大変だ〜。
posted by かに at 16:04| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは初戦突破、おめでとうございます!
『千里の道も一歩から』と言いますように、この初戦を突破しないことには選手権出場できないですもんね。
一歩ずつ、進んでください!

・・・うちは、その一歩を踏み出すことができませんでした(T_T)
Posted by PAT at 2014年05月26日 21:50
PATさん、どうもです。
公式戦というのは一つ勝つのも本当に大変ですからね。
選手権は無理でしたが、まだ大会はありますよね。
ぜひ一つでも多くの勝ちを味わって欲しいです。
Posted by かに at 2014年05月27日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック