2014年05月01日

あと1点が・・・

さて。
後回しにしていた関東大会ですが・・・・ご想像の通り、負けちゃいました。。。。。

初回に先頭打者ホームランで相手に先制され、2回にスクイズで追加点。
序盤で2点を失い、劣勢の展開。
しかし1回戦2回戦と打線が爆発して勝ってきたから2点差なんてなんのその。
そう思ってましたが、相手投手の丁寧なピッチングになかなか良い当たりが出ない。
出ても攻守に阻まれ長打にならず。

3回にエースの一発が出て1点差。
さぁここからとなるはずが・・・・・・。

一番の原因は守りから攻撃へのリズムの悪さ。
2回から最終回までほぼ毎回先頭打者を出してしまっていた。
しかもその出塁がほぼエラーですから(>_<)
それでもエースが頑張って毎回エラーのランナーを背負いながら粘り強い投球で追加点を許さず。
ホームランと相まってこの試合で一番輝いていたのはエースでしたね。

一方でエラーを繰り返してしまった内野陣は試合後涙涙でした。
もちろん彼らは思いっ切り反省しなきゃいけませんが、エラーの彼らに代えて出場出来なかった控え陣も反省です。練習の時からもっともっと「いつでも取って代わる」という気迫を出して欲しい。

打線の調子を考えれば十分ベスト8以上を狙えると思っていただけにすごく悔しいです。
エラーも大事に行きすぎてもたついたと言う物ばかり。
試合の大事さを考えて足が動かなかったのかな。

夏の選手権の予選である夏季大会は5月末から始まります。
シード権は取れなかったので1回戦からの戦いです。
今回味わった悔しさを二度と味わないためにもこの1ヶ月、自分のためにチームのためにがむしゃらにやってほしいところです。
posted by かに at 09:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
力が出し切れなかった試合だったんですね。
でも、これが夏季大会ではなかったことが、不幸中の幸いというか、なんというか。
まだ巻き返せるチャンスがあるわけですもんね!
ここからの1ヶ月、ものすごく大事な時間になりますね!

って、うちにも同じく中学3年生の野球選手が居るわけですから他人事ではないんですが^^;
Posted by PAT at 2014年05月02日 21:40
PATさん、どうもです。
一気に畳み掛ける攻撃力はあるけど、欲しい時に1点が取れるかと言うと微妙なんですよね。
真面目と言うか大人しい選手が多いので。
ここから1ヶ月、悔いが残らないように日々の練習に取り組んで欲しいですね。
Posted by かに at 2014年05月05日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック