2014年03月14日

新入団選手

現在、我がチームの新入団の六年生は14人。
例年なら3月のこの時期には20人以上が当たり前なんだけど、今年は格段に少ない。
チームとしては昨年末に監督の交代があったり、若干バタバタしたところがあったから、その辺が影響してるのかなと思ってたんだけどどうもそれだけが原因では無い様なんですね。

と言うのも、どうやら近隣のどのチームもまだ全然人が集まってないみたいなんですね。

チーム広報として頑張りが足りないのかなと気になってはいたんですが、体験は先週も先々週も10人以上来てますし、人気が無いから人が集まらない、と言う事でもないみたいなんです。

私の元にはチームホームページを通じて毎週多くの六年生父兄から問い合わせがありますしね。

でね、なんかこの辺が原因なのかな?って気付いた事があります。

それは問い合わせメールの多くに「この春から」と言う言葉が使われているんです。

東京の少年野球はここ数年、2月末くらいまであれこれと大会があるみたい。少年野球人口が減ってるのは間違いないとこですから、体験のために抜けたりすると人数の関係でチームに迷惑掛かる、と言うこともあるのかな?

と言う事で、それが全部終わった3月に入り、ようやく今チームを探している段階、と言うことなのかもしれないですね。
あくまでも中学生になるまでにチームを決めよう、そういう事かもしれないな、最近そう考える様にしています。


ここ最近は一学年40人前後ってのが多かったんだけど、個人的にはもうちょい少ない方がいいかもなー、って思ったりもするんだけどね。
posted by かに at 21:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり今年は出足が悪いんですね。
こちらでも、先週まで大会が行われていたり、今週末は卒団式が入っていたりと、なかなか6年生達が自由には動けないようです。
学童野球の大会が多過ぎるんですよね。

かにさんチームは、少ないと言っても14人も決まってるんですね。さすがです。
うちは、なんと・・・まだ1人も決まってません(T_T)
Posted by PAT at 2014年03月14日 23:25
PATさん、どうもです。
正直、1月や2月上旬に大会があるってあり得ないって思っちゃいますね。
しかし私も長くコーチをやっていましたから事情は分かるんです。
大会が行われるとなれば、諸々の付き合いで出場を辞退したりは出来ないんですよね。
新たに大会のスポンサー希望が来ても、空いてる時期がそこしかないからって冬の大会になるんでしょう。
子供の獲得も含め、もっともっと頑張って欲しいんですけどね。外野があまり言うのもはばかられますけど。
Posted by かに at 2014年03月20日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック