2014年01月15日

ちょっと嬉しかった

先日、とある父兄からこんなことを言われました。

「息子の担任の先生がチームブログのファンなんです」

学校の先生にはクラブチームの活動を認めてくれるタイプと活動を好まないタイプがいます。

件の先生はどうやら思いっきり前者のタイプみたいですね。

毎週チームブログをチェックしてくれて教え子の活躍する様を見てくれてるみたいなんです。

そして教え子の写真を発見すると「おい、チームブログ見たか?◯◯が載ってたぞ」ってすぐに本人に報告してくれるみたいなんです。

生徒のことが本当に好きないい先生なんだなーってなんだか嬉しくなっちゃいますね。

私の想像の中には、担任の先生が見てるなんて事は想定してませんでした。
でもそうやって選手個々にまつわる多くの人の目も楽しませてるんだと思うと、このブログだけでなく、チームブログも頑張って更新しなきゃって気持ちになりましたよ。

昨晩、睡眠時間を削って更新しましたよ。
もちろん担任の先生に喜んでもらえるように件の選手も載せましたよ。^ ^
posted by かに at 21:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい先生ですね〜^^
でも、逆の先生もいるんですよねぇ。
なんだか、悪いことをしているかのような態度で接するような先生もいる見たいですもんね(-"-)

あ、小猿くんの担任の先生は、小猿くんのことを応援してくれています。
非常にありがたいことです。
Posted by PAT at 2014年01月15日 21:58
PATさん、どうもです。
外部での活動に理解があって応援してくれる先生ってすごく大切な存在です。
進学の時にもとても力になってくれますしね。
なんで学校での活動以外を認めない先生がいるのか、私には全然理解出来ません。幸いまーぼの時にもそんな先生には当たりませんでしたが、もしいるならぜひ一度話しをしてみたいですよね。
あくまでも学校生活の中ですべてを評価してるんでしょうね。
Posted by かに at 2014年01月17日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック