2013年11月18日

こんなチームはイヤ

先日の土日からローカル大会が始まった。

この大会はリトルシニアだけでなく、他リーグのチームも招待しているので普段は対戦しないチームと試合をすることが出来る。
多少ルールの違いはあるにせよ、同じ中学硬式野球ですからこうやって交流出来るローカル大会があるのはとても良いことだと思う。

ウチはグランド提供だったので他チームの試合もしっかり観戦出来ました。
そんな中に強いと評判を聞く他リーグのチームの試合がありました。
試合はその評判通り、序盤からどんどん得点をして点差を広げて行っている。
噂通り強いチームなんだなぁ、せっかくの機会だから練習試合でも申し込んだら良いのにな。

そんな事を思いながら件のチームの応援席近くを歩いていた。
と、そんな時。応援の父母からこんな声が聞こえた。

「良いバッティング練習になるぞー」

打席に入っている自チームの選手に投げ掛けた声なんでしょうが、これって相手に対して失礼じゃないかな?って思ったんです。グランド脇を歩いている私が聞こえたんだから、グランド内にいた相手チームの選手達にもきっと聞こえたと思う。

シニアでもこういう発言をする父兄が居ないわけじゃない。
もしウチの父兄でそんな発言をしたらまず間違いなく俺がキッチリ説教しちゃうと思う。

件のチームではその発言の直後、

「そんな事言ったらまたインターネット掲示板に書かれちゃうよ」

笑い声と共にそんな声が聞こえてきました。

余所のチームの事ですから私が立ち入る事じゃありませんし、どんな人が言ったんだろうと見ることもしませんでした。

しかしこのチームと練習試合をしたいな、という気持ちはまったく消え失せました。

強いチームと練習試合を行って、選手達が経験値を得て欲しいと思うのは広報である私も同じです。
しかし野球が強い弱いは関係なく、得るものがあるチームとやって欲しいと思うんです。
もちろん件のチームの指導者、選手達が悪い訳じゃないから、実際にやってみたら良い経験が出来るのかも知れないけど、対戦相手に敬意を払わない父兄が居るチームとはやりたくないよなぁ。

大会はまだ1回戦が終わったばかり。
過去2回行われてるこの大会で、我がチームは結果を残せていません。
ぜひ一つでも勝ち残って、良い経験をして欲しいなって思います。
posted by かに at 18:53| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
激しく同意です。
強くても、尊敬できないと好きになれません。
そんなこんなでアンチGを半世紀やってます。
そんな中、私の周囲の野球仲間は盛り上がっています。
21世紀枠の東京推薦をいただきました。
野球の成績ももちろん、学業を含めた日頃の生活や、
練習、試合態度等に評価をいただいたものだと、
関係者みな思っています。
野球に限ったことではありませんが、
「見ている人は見ている」ということを
子どもたちに理解してもらえるような教育・指導を大人はしなくてはいけないとつとに感じました。
Posted by サトケン at 2013年11月18日 22:14
それはイヤですね(-"-)
相手が居てこそ試合ができるってことを忘れちゃってますよね。
頑張ってる選手達が可哀想ですね。

。。。って、うちのチームも、そんなにエラそうに言えるほど良いチームではありませんが(~_~;)
Posted by PAT at 2013年11月18日 23:18
サトケンさん、返事が遅くなって申し訳ないです。
気付いたら1週間も経っちゃいました。(;^_^A
21世紀枠に選ばれたとの事、おめでとうございます。
ここから先、まだ選考まで時間がありますが、いい結果が出ると良いですよね。
書かれているように、21世紀枠って大会成績だけで選ばれる訳じゃありませんよね。高校野球に於いて文武に志の高いそちらの高校は理想的なチームと言って過言ではないと思います。
ぜひ選ばれて甲子園で大暴れして欲しいと願っています。

PATさん、返事が遅くなって申し訳ないです。
試合である以上、勝敗を争うことは当然なんですが、それだけではないと思うんですよ。
気持ちがこもった良いチームと試合をするのは勝敗を越えた嬉しさがあります。
逆にそう言う部分がヒドイチームと当たったりすると、「あんなチームに絶対に負けちゃいけない」って思っちゃいますけどね。
勝っても負けても清々しい気持ちを相手に与えられるチームというのは間違いなく存在します。我がチームもそんなチームになって欲しいと思います。
Posted by かに at 2013年11月26日 08:24
お忙しい中、お返事ありがとうございました。
確かに本当に甲子園に行けたら、こんなに嬉しいことはありませんが、
都高野連から推薦していただいただけでも嬉しいです。
野球班(部)の成績だけでなく学校自体が評価された気がして、
関係者皆舞い上がってます。
Posted by サトケン at 2013年11月27日 00:43
サトケンさん、どうもです。
私は体験したこと無いですが、名前が上がるだけでもかなり興奮ものでしょうね。羨ましいです。
舞い上がるのも無理はないですよ。

Posted by かに at 2013年11月28日 20:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック