2013年11月03日

プロ野球シーズン終了

東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝で日本シリーズの幕が下りました。

改めて書くまでもありませんが、私はベイスターズ&ファイターズのファンです。
しかしベイスターズを応援しているのと同じくらいの期間、アンチジャイアンツで生きて来ていますから、もちろんこの日本シリーズは楽天を応援していましたよ。

そういう私からしても、この日本シリーズは素晴らしい日本シリーズでした。
すごく楽しめるシリーズでした。

第7戦、最終回のマウンドに登ったのは前日に160球を投げているエース田中将大。
この登板、解説の工藤さんも否定的だったし、野球ファンの間でもきっと賛否両論でしょうね。

私は浪花節が好きなタイプなので、あの場面での登板、鳥肌が立つ思いでした。
1998年、ベイスターズが日本一になった時、最終回に佐々木主浩がコールされた時の事を思い出しました。
ファンが一番望んでいる、ファンが一番信頼している投手が最後の瞬間にマウンドに登る。
だからこそ、あの異様なほどのスタンドの盛り上がりがあったんだと思う。

来シーズン、田中将大が楽天にいるのか、それともメジャーなのかは分からない。
でもあの最後の登板があったからこそ、楽天ファンもきっと納得して送り出せるんじゃないかな。(あくまでベイスターズファンの勝手な想像ですけど)

今、勉強のために外出していたまーぼが帰って来て、録画した日本シリーズを見ています。
さっきまでは姉ちゃんも含めて、アンチジャイアンツ気分満点で見ていたシリーズを、今度は野球ファンとして細かいところまでチェックしながら見ています。
これまた違った楽しみ方で結構面白い。どっちも好きなのでね。

来シーズン、この舞台にベイスターズが立ってたらまた泣いちゃうかも。
いや、泣きたいから絶対に立って欲しい。
泣かせてくれ清!
posted by かに at 23:30| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かにさんの影響で(?)最近アンチGな少年野球コーチです。お久しぶりです。
(本当は、震災の時の開幕騒動と原監督の反社会的勢力とのお付き合いに以来、少し嫌気が差しているのですが)

私もあの登板はまさかと思いましたし、投手の連投・酷使なんてとんでもない!と普段から考えている方ですが、昨日ばかりは、かにさんと同じで鳥肌立ちました。と言うか、最後は泣きました。(笑)
今年は、7試合ともいい試合で素晴らしい日本シリーズだったと思います。
Posted by 少年野球コーチ at 2013年11月04日 07:36
ホント、今年の日本シリーズは楽しませてもらいました。
かにさんに負けないくらいのアンチGですから、当然、楽天を応援していたのですが、ふくらはぎへの死球後の藤田選手の走塁、則本投手の気迫のこもった投球、当然、マー君の激投・・・
数えきれないほど名場面がありましたよね。
久しぶりにプロ野球がおもしろい!って思えました^^
Posted by PAT at 2013年11月04日 21:26
少年野球コーチさん、どうもです。
熱狂的なGファンだったはずの少年野球コーチさんにも影響を与えてしまったのだとしたら光栄(?!)です。
マー君のポスティングも規約がすっきりしないから進展しませんね。しかし松坂やダルビッシュの時もギリギリまで色々ありましたから、締め切りまで油断出来ませんね。
ファンとしては早くすっきりさせたげて欲しいんですけどね。

PATさん、どうもです。
巨人の選手だって気持ちを込めて試合をしていたんだと思いますが、それを消し去ってしまうくらいの情熱が感じられる楽天選手達のがんばりでしたね。
今年は楽天が勝つ事がベストだったのかなと思っちゃいますね。しかし来年までという訳にはいかない。
それが我々他チームファンの願いですよね。
Posted by かに at 2013年11月07日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック