2013年10月08日

感涙

本日、我が横浜DeNAベイスターズの最終戦。

この試合に合わせて、今日引退する小池正晃、戦力外となりチームを離れる事になったアレックス・ラミレス、森本稀哲が一軍登録。
そんな試合でラミレスが打点をあげ、小池が2本のホームランを打ちました。

私は珍しく昼間の仕事だったため、試合終了直前に帰宅することが出来ました。
家に帰ればケーブルテレビで試合を見ることが出来るからね。

そして今シーズン最後の勝利の瞬間を見ることが出来ました。
試合後の小池の引退セレモニー、シーズン終了の報告もしっかりとね。

もうね、娘と一緒に感涙ですよ。
ダーダー涙流しちゃいましたよ。

だってね、あの松坂大輔と共に横浜高校で日本一となった小池、後藤が最後の瞬間に一緒にいる。
小池は8回の最終打席、涙を流しながら入った打席でド派手なホームラン。
小池のホームランを後藤が号泣しながら見てるんだよ。

引退セレモニーでは中村ノリや、同じく横浜高校出身の多村らベテランが目を潤ませてるんだよ。
ベテランにとっては引退って目の前に迫っている現実だもんね。
もうね、そんな光景を見てたら泣かずには居られなかったのさ。

シーズン終了報告のセレモニーで流れた映像を見て、やっぱり感涙。
今シーズン、何度もちゃぶ台ひっくり返したい思いをしたけど、やっぱりファンを辞めらんねぇなって思っちゃった。

ホントならね。
この場に拓郎もいなきゃいけなかった。
でもやっぱりなんかが足りないから上げてもらえなかったんだろう。
何かを経験させるためなのかも知れないし。
拓郎だけでなく、高崎も国吉ももっともっとやってくれなきゃいけない。
CS争いしていたけど行けなかった。4位争いをしていたけど5位だった。
結果的に力が足りなかった。投手力が足りなかった。

拓郎はすでに宮崎で行われてるフェニックスリーグに行ってるみたいだね。
しっかり鍛えて欲しいね。
で、来年こそ、横浜スタジアムで拓郎を応援したいよ。頑張ってくれよ〜!

今シーズン、良い試合もクソ試合もたくさんあったベイスターズ。
でも確実に変わり始めてるのを実感出来る1年でした。
来年は広島に変わってベイスターズが台風の目となりCSに行くんだ。
頑張るぞ〜!!
posted by かに at 22:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり引退試合って涙なしには見られませんよね。
小池選手、2本目のホームランでダイヤモンドを一周し、ホームインしたときに、ホームベース脇に立っていたタイガースの捕手と握手してましたね。
なんだか良い光景でした^^

あ、同じように今シーズン限りで引退するタイガース桧山選手にもベイスターズファンの方々から大きな声援があったとか。スポーツって素晴らしい!
Posted by PAT at 2013年10月09日 22:57
PATさん、どうもです。
今年はどのチームの引退試合は心温まる感じだなーって、思いました。
実際は例年そうなのかも知れないけど、相手チームのファンも温かい気持ちで送ってるのが素晴らしいって思いました。
Posted by かに at 2013年10月16日 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック