2013年09月10日

9月に勝敗を気にする幸せ

長年ベイスターズファンをやって来ていますが、9月に勝敗を気にして一喜一憂するのは久しぶりです。

チームが変わり、監督が変わり、今年が勝負の年。
なんとしてもクライマックスシリーズへ、と意気込んだものの交流戦でメッチャクチャやられて(いや自滅か?)夢破れたかと思ってたけど。

どっこい、ベイスターズは生き返りました。
9月も2週目だというのに3位に2ゲーム差の同率4位。
十分CS圏内と言って良いでしょう。

最初の山と考えていた先週の広島戦を2勝1敗で乗り切り、ゲーム差を少し縮めました。
第二の試練は今日から始まる巨人戦。

3連勝は最大の理想。
2勝1敗はベスト。
1勝2敗はギリギリオッケー。
3連敗は絶対ダメ。

ってことでこの3連戦は2勝1敗〜1勝2敗くらいで行ってくれれば御の字かなと考えてます。
理想的には2連勝して3戦目で巨人打線が爆発して2勝1敗。
巨人はその勢いのまま次の広島戦に突入してもらいたい。

現在2ゲーム差で逃げている3位広島が依然として有利なんだろうけど、広島にとって最大の試練はこの9月の残りカード。ヤクルト3連戦に続いて、巨人阪神(6連戦)、巨人中日(6連戦) 月末にヤクルト巨人(2連戦)
と、ベイスターズ同様大きく負け越してる巨人戦を7試合もしなきゃいけない。

一方ベイスターズは、巨人3連戦に続いて、中日ヤクルト(6連戦)、中日阪神(6連戦)、巨人ヤクルト(巨1ヤ2の3連戦)と、中日戦が中心です。
中日とはここまで五分で戦ってますから、悪くとも1勝2敗、理想的には2勝1敗で行ければ十分。
ヤクルト戦も4試合残ってますが、とにかくバレンティンに打たれないことだけを考えれば、投手陣の不安さはベイスターズと変わりませんから、得点が全く取れない相手ではない。

気にしなきゃいけない同率4位の中日ですが、今日から阪神3連戦があり、続けて横浜巨人(6連戦)、横浜広島(6連戦)、阪神2連戦とこちらも厳しいカードがありますね。
ただ中日には経験がありますから、ここからの巻き返しが怖い。
十分注意しなければいけないですね。

とにかく現状としてはこの3チームで3位を争い、クライマックスシリーズ進出を賭けている訳ですが、どのチームが上がってくるのか、カギを握るのは、私は「前田健太」だと考えています。
言うまでも無く広島の絶対エース。ここに来て調子を上げています。
同級生の田中マー君スゴイ記録を作ってるのも刺激になっているでしょう。
チームにとって確実に勝ち星を計算出来る投手。(嗚呼ウチにもそんな投手が欲しい。。。)
それだけに、前田健太で負けることがあったら広島が精神的に追い詰められる事になるんじゃないか。

昨日NHKのスポーツ番組で与田剛が「楽天優勝のカギを握るのは田中将大。彼に負けが付いた時、チームにどんな影響が出るか」という趣旨の話をしていた。
同じ事がこの熾烈な争いをしている広島の前田健太にも言えると思う。
まぁ、それでもきっちり試合を作るのがエースなんだろうけどさ。

このまま残り約20試合。
最後の最後まで熾烈な争いを繰り広げて、何とか3位になってその勢いでクライマックスシリーズに突入したい。
とにかく9月のこの時期にまだペナントレースに参加している喜びを噛み締めつつ応援していきたいと思います。
posted by かに at 11:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2位阪神が不甲斐無いために優勝争いがまったく面白くなくなっちゃいましたよね。。。
阪神ファンの私ですら、3位争いの方が面白いですもん。。。

中日は監督がキライだから沈んでもらって(笑)、横浜vs広島のデッドヒートの末、最後に横浜が3位に入る、というストーリーがいいな。
あ、でも、そんな形でクライマックスシリーズに入ったら、勢いが付いて、阪神が負けちゃうなぁ。。。
Posted by PAT at 2013年09月10日 23:35
PATさん、どうもです。
残念ながら目論見外れてすでに巨人に2連敗。
今日は是が非でも勝ってもらって1勝2敗にしないと。
阪神とはイーブンな戦いをしてるから、クライマックスにウチが行ったら良い勝負になりますよね。
まだ諦めませんよ。
Posted by かに at 2013年09月12日 12:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック