2007年03月22日

やっぱりピッチャーは楽しい

先日の祝日。

小春日和の中、練習が行われました。

この日は守備の連携などを中心に行い、課題のバッティングは最後になりました。

以前も書きましたが、ウチのバッティングはマシン2台とピッチャーを立てて3カ所で行っています。

通常ピッチャーは2年生が行います。
が、この日は決勝戦対策として総監督から
「速い球を投げられるヤツがピッチャーをやれ」という指示が出ました。

そこでなんと久しぶりにまーぼがバッティングピッチャーを志願しました。

私はこの時、他の父兄とともにバックネット裏で話をしていたんですが、そのことにまったく気付きませんでした。
「まーぼはいつバッティングをするのかなぁ」と、なんとなくバッターばかり見ていたんで。

結局、気が付いたのはまーぼが他の選手と交代したとき。

あぁあ、言ってくれればもっとしっかり見てたのに〜!

で、帰宅後、まーぼは珍しく上機嫌。

「父さん、俺のピッチング見た?」と笑顔で聞いてきました。

気付かなかったから見てないと正直に話し、感想を聞くと

「やっぱりピッチャーは楽しいよ〜」

と、しみじみ答えました。

バッピーって基本的には誰がやってもいいんですが、まーぼはキャッチャーですからね。自然とそちらの役目をやってましたから、なかなかマウンドに登る機会は無かったんです。

今回バッピーをやって、改めて「高校ではピッチャーを」という気持ちが強くなったことでしょう。

あ、そうそう、先日カミナリを落とされた3年生達。
その効果はしっかりと効いていました。準備では誰一人遊んでる人もいないし、積極的に動いていました。結構声も出てましたしね。
これがずっと続いて欲しいモノです。

PS.metooさんところのKoh君のチームも敗者復活戦で見事勝ち上がり、関東大会に出場することが決まりました。おめでとうございます!!
東東京31チーム中8チームが関東大会に出場です。同じ代表として他地域のチームをブチ破っていきましょうね。
posted by かに at 15:20| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね!ピッチャーへの意気込み!
打ちの息子もバッティングピッチャー専門で投げさせてもらってます。ウチはあと1年半ありますから、今年の秋にはマウンドに戻れる事を目指します。

先週、息子のチームHPに、非難中傷のいたずら書きをされてから、チームの結束力が高まったようです^^
関東大会1回戦負けでも、いい経験になるでしょうね。
Posted by metoo at 2007年03月22日 19:07
うちの長男もバッピーやらされています。
エース君のヒジの調子が思わしくなく、もうすぐ公式戦も始まるってのに・・・
でも、長男はピッチャーがイヤみたいです。
Posted by さとる at 2007年03月23日 11:48
metooさん、どうもです。

ウチの息子はシニア時代の投手は難しいと思ってますから、その分までKoh君にはマウンドに立って欲しいです。楽しみにしています。

チームHPに誹謗中傷ですか。バカなことをするやつはホントにいなくならないですよね。
ご存じのようにウチは昨年2ちゃんねるであれこれありましたから、チームの掲示板はパスワード制、ブログはコメント出来ないようにして、外部から匿名でいやがらせをされるのを防いでいます。
ホントはチームブログもコメントを受け付けたいところですが、いやな思いはしたくないですからね。
言いたいことがあるなら、ウチのグランドに来て面と向かって言って欲しいですよ。
Posted by かに at 2007年03月23日 17:30
さとるさん、どうもです。

ピッチャー嫌いなんて、もったいない。
あんな楽しいポジションないのに。

エースの子、心配ですね。いっそ堺浜に連れてきて、待ち時間に満木さんに見てもらうってのはどう?ついでにウチの応援もしてもらってさ。
さとるさんがやってあげれば一番いいんでしょうけどね。
Posted by かに at 2007年03月23日 17:33
お気持ちはよく判ります。
さぞや嬉しかったでしょう?^^
うちも本職がキャッチャーなので、バッピーもそんなに巡ってきません・・

まーぼ君、高校では是非マウンドに立ってほしい。
去年見た「私の夢」 あれが実現するといいなぁ^^
Posted by ドラ夫 at 2007年03月23日 19:59
ドラ夫さん、どうもです。

やっぱり野球の花形はピッチャーだと思うんですよね。
もちろん、他のポジションもそれぞれ面白さはあるのでしょうけど。
一度ピッチャーの面白さを知っちゃったら、そうそう止められないですよね。

あの夢、実現するためにはどの地域にあったらいいんでしょうねぇ。日本のど真ん中ってどの辺になるんでしょうね。
それはそれとしてゲンジ君とまーぼのキャッチボールだけでも見てみたいです。
Posted by かに at 2007年03月25日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック