2013年04月22日

10勝10敗

昨日の中日戦。

ドキドキでしたけど、延長12回に高城のサヨナラヒットが飛び出して3連勝!
これで10勝10敗、勝率を5割に戻しました。

これまでもベイスターズが4月に驚異的な勝率を残して上位に顔を出すことはあった。
でも大概『春の珍事』って言われてね。
5月にそれをチャラにしちゃうくらい負けまくり、結局最下位に落ちちゃうって経験をしたのは一度や二度じゃないです。

でもね。
今回はその『春の珍事』と言われない。
野村克也さんが良く言っていた言葉で「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け無し」ってのがあるけど、これまで勝った10勝のうち、不思議の勝ちってはそんなに無い気がする。

開幕前からね、どんな解説者もプロ野球ファンからも、投手陣の弱さ、先発投手のコマ不足を言われました。
確かにね、そりゃあその通りなんですがね。
しかしざっくり調べてみると、敗れた10敗の内、序盤に先発投手が5点以上失点したのが4試合。
中継ぎ投手が打ち込まれた試合も含めると、投手陣が打ち込まれて5点差以上付けられて負けたのは5試合。
言うほど投手力が貧弱とは感じないんだよね。例年と比べるとね。

で、大量失点している5試合の内、2敗している相手が巨人。
2試合しかやってなくて2敗。しかも10点、7点取られてるからね。
でもね。それに対してベイスターズも8点、4点取ってるんだよね。

ベイスターズの次の相手はその巨人。
先発投手が失点を減らせば勝利する可能性は上がるはず。
このところ、後ろのイニングでの得点率がずいぶん上がってますからね。
粘って5回終わった時点で同点、もしくは1点差2点差くらいまでなら十分勝てるチャンスはあるはず。
期待して巨人戦を迎えたいですね。

ここまでの戦いぶり。
私は非常に満足しています。
弱い弱いと言われる先発投手が崩れて序盤で勝敗が決してしまう試合が少ないのが一番。
19時過ぎの時点で負けが決まってしまう様では応援する気持ちも萎えますからね。

去年まで中日、広島にとにかく弱く、それらのチームファンにまでバカにされていたのが我慢なりませんでした。
しかし今年はそれらのチーム相手に互角以上の試合が出来てる。これは嬉しいこと。
このままバカにされない様な試合をし続けて欲しいものです。
posted by かに at 11:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年のベイスターズ、やっぱり打線が恐ろしいです。
機動力は元々ありますから、攻撃面は、かなり強力ですよね。
投手力でなんとか凌いでいるタイガースにとっては、非常に、イヤな相手だなって思います。

まずは、これ以上、巨人の独走を許さないためにも、明日からの3連戦で、巨人を叩いて欲しいです!
Posted by PAT at 2013年04月22日 21:55
PATさん、どうもです。
阪神の投手力は驚きです。
正直、意外という感想です。
ベイスターズの攻撃力と阪神の投手力が合わされば十分巨人に勝てると思うんですけどねぇ。
昨日は惜しい試合でした。
でも負けは負け。あそこまで追い詰めたら勝って欲しいですよ。
Posted by かに at 2013年04月24日 17:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック