2005年05月05日

アボガドを育ててみる

image/hirosh-2005-05-05T22:20:00-1.jpg


本日は五月五日、端午の節句でございます。
確信犯的に“うっかり”鯉のぼりも兜も出さなかった我が家でしたが、食べ物ぐらいはと、晩ご飯はちらし寿司になりました。
我が家のちらしにはアボガドが入ります。他の家ではあまりないかもしれませんが美味いですよ〜。

今までも何度も食べてるのに、挑戦してなかったんだけど、今回初めて、『アボガドの種を育てる』ってことにチャレンジしてみることにしました。今までパイナップルを育てたことはあるけど(結局枯らしちゃったんですが)種見るとなんだか育てられないかなぁって思っちゃうんだよね。

とは言っても、何も知らないまま適当にやっても発芽することはないだろうから、ちゃんとこの『アボガド好き』のページで調べてみました。やっぱりいるんですねぇ。同じ事考えてる人って。

写真で種に刺さってるのはつまようじです。すっかり水に浸かっちゃうと腐っちゃうらしい。つまようじを刺して、頭が出るようにしてる訳です。

はたして、これでホントに根っこが出て来るのか。上手く育てることが出来るのか。乞うご期待!
posted by かに at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック