2013年02月19日

やっぱり少年野球は楽しい

この半年、週末と言えばほとんど河川敷中心。
広報部長としての責任感もありますし、実際問題私がやらないといけないって事柄は非常に多岐に渡ってありますからね。

そのおかげで少年野球の方にはほとんど顔を出せませんでした。
私のわがままでまだ籍は残してもらってはいますが、果たしてこのままでいいのか、と葛藤した事は一度や二度ではありません。

息子が三年生の時にコーチになり、ここまで足掛け12年。
年数だけは長くやってますが、ここ数年は数えるくらいしか顔を出せない状態が続いてました。
そしてこの年末年始には、コーチになって初めて、忘年会にも新年顔合わせにも行く事が出来なかった。(河川敷だけでなく仕事も重なっちゃってね)

もういい加減潮時かな。
区切りを付けなきゃいけないんじゃないか。

この数週間本気でそう思ってました。
実際問題、ここしばらく、私自身が野球に関して新たに学ぼうと言う気持ちが弱くなってると感じる場面が幾つもありました。
新しい指導者が来て、新たな知識を得られるチャンスなんだけど、今までならもっと欲張ってた様な気がするんですよね。
すでに私自身が教える側ではなく、応援する側にはまっちゃってるのかな?
そんな風に感じる場面が幾つもありました。

であるならば、きっちりとケジメを付けなきゃいけない。
このままフェードアウトって訳にはいかないから、顔を出してきっちり挨拶しなきゃいけない。

そうは思っても12年ですからね。
簡単に踏ん切りは付かなかった。


そんな折り、ちょっとした案件があった。
もし聞こえてきてる状況が真実ならば、古株の私が出張って何かをしなきゃいけないんじゃないか、そんな事を考え、状況把握のために代表に電話しました。

まだその時点では代表も詳しい事情を把握してなかった。
私は最近の心情を伝え、その上で私に出来る事があるなら、顔を出してきっちり話しをしたいと言いました。

そして数日後、代表から電話がありました。
状況把握がきちんと出来、心配は取り越し苦労だった事が判明した。
あえて私が出張って何かをしなきゃいけないという話ではなかった。ホッとしました。

ただ、その時点で心でもう日曜日の午前中は少年野球に顔をだそう、って決めてましたから、取り越し苦労の件はさておき、久しぶりに小学校の校庭に顔を出すことにしました。

選手達も久しぶりだから最初はどう対応したらいいかと、戸惑ってる様でした。
でも子供って対応力がありますよね。
一時間もすると以前と同様に笑顔を見せてくれました。
そして久しぶりだからとキャッチボールの相手をお願いされました。

あまりに久しぶり過ぎて、ちっともまともに投げられず、暴投ばかりで選手に迷惑かけちゃいましたが、とっても気持ちの良い汗をかくことが出来ました。

そして練習終了後には「来週の土曜日も来てね!」と声を掛けてくれました。
その日は仕事だから行けないんだけど、近い内にまた顔を出したいなって思いました。

やっぱり少年野球は楽しいです。

この日の練習で12年目にして新たに発見した事もありました。
こういう発見が出来る内はまだやれるのかな?

たまにしか行かないコーチですから、選手に何かを教えようなんてしちゃいけない。
純粋に自分が楽しめる時間として残してもいいのかな、そんなことを思いました。

と言う訳で掛け持ちの日々はまだ続けます。以前とはちょっと立ち位置を変えてね。
posted by かに at 22:06| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと極端かも知れませんが、『辞めろ』って言われるまで続けても良いんじゃないでしょうか。
毎週、毎週グラウンドに来てくれる人は、非常にあり難いですが、近すぎて見えない部分もあるわけで、かにさんのように、外からチームを見て、本気で心配してくれる人がいるのは、代表さんをはじめ、チームスタッフにとっても心強い存在なのではないでしょうか。

と、柄にも無く、ちょっと真面目なコメントをしちゃいましたが、なにより、かにさんが楽しい!と思えるものを自ら手放さなくっても良いと思います(*^^)b
Posted by PAT at 2013年02月20日 21:54
PATさん、どうもです。
ありがたいお言葉ありがとうございます。
そう言ってもらえると気持ちがちょっと軽くなります。
今のところは来るなとは言われないので、出来れば月1は行けるように調整しつつ続けて行ければと考えてます。
ありがとうございました。
Posted by かに at 2013年02月21日 11:46
 かにさんが今回の記事に書かれていた半分くらいは、
今の自分にもあてはまる事柄です。

 介護がある(のを言い訳に?)練習に行けなくなって、
スコアラー業も出来なくなって早半年。
もういい加減結論ださなくてはいけないかな〜…と思ってます。

 私の場合まだ8年目なのですが、
やっぱり簡単に切れるものではないので、
日々悩み中です。
Posted by でぃあ at 2013年02月22日 10:14
でぃあさん、どうもです。
チームに関わる時間が長くなれば自然と発生する可能性が生まれる事態なのかもしれませんね。
私の場合、一度行ってみただけで今回の様な気持ちに変わりましたから、でぃあさんも結論を出す前に一度グランドに行ってみてはどうでしょう。結論はそれからでも良いと思います。
チームが(特に選手が)たまに参加するでぃあさんを迎え入れてくれるなら、切る必要もないかもしれない。
頭で考えるより行動した方がいいかもしれませんよ。
って偉そうに書けるほど達観してる訳じゃないんですけどね。悩みは共有していきましょう。
Posted by かに at 2013年02月25日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック