2012年12月31日

グランド納め

昨日の土曜日を以て、2012年の練習が終了しました。

12月に指導者が変わって約1ヶ月。
徐々にではありますが、チームの雰囲気も変わってきました。
前監督とは違った厳しさを持っている現監督。
練習も以前とは違う緊張感があります。

その緊張感が少しずつ選手達を変えているのでしょう。
私もそんな変化を楽しんでいます。

変わったのは選手だけではありません。
まーぼも以前とは変わりました。

前監督時代はコーチとは言っても、やっぱり監督と師弟関係にありましたからね。
監督に対して思った事を進言することはありませんでした。

しかし現監督とはそういう関係ではなく、あくまでも監督とコーチと言う肩書き通りの関係です。
選手時代の実績は天と地ほど違いますが、監督はそんな事を気にすることなく、まーぼと接していくれています。

新体制になり指導者も少し増えたので、分業制が敷かれるようになったんですが、まーぼは監督のサポートで選手全体の指導とトレーニング担当をしています。
言ってみれば監督の助手みたいな感じですかね。
何だかずいぶん自信を持って指導していますから良い経験をしてるのかな、って思います。
もちろんそんな風に自信を持って指導を出来る様になったのも、前監督から色々と学んだことによるとは思いますね。

新年の練習は3日から。この日は例年通りOBが集まることになってる。
拳士や拓郎も来る予定。他にもOB達がたくさん来てくれるだろう。
楽しみが色々あって来年も楽しみ。
選抜には出られないけど、チームが変わっていく楽しさを味わっている。
楽しいね、やっぱり野球って。
posted by かに at 02:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まーぼ君もすっかり”コーチ”なんですね。
春にお会いした時よりも、もっと大人びたのかな^^
2013年もまーぼ君のコーチ日記、楽しみにしてます!(*^^)b
Posted by PAT at 2012年12月31日 22:58
PATさん、どうもです。
グランドから帰る際のわずかな時間、帰宅してからのわずかの時間にチームの事、選手のこと、監督のことなどを聞くことが増えましたね。
コーチになってもう少しで3年。
ヤツはヤツなりに色々考えているんだと思います。
私はすっかりコーチ業から離れてしまいましたが、そういう議論をするのは楽しいもんです。
Posted by かに at 2012年12月31日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック