2012年12月23日

達成感

昨日、チームの納会総会が行われました。

この会での私の一大使命。
もちろんスライドDVDの上映です。

プロジェクターやスクリーン、DVDプレーヤーは会場で借りたんですが、セッティングは当然私がやらなきゃならない。
毎年の事でシニアだけでも6度もやってますから慣れたものです。
30分でスクリーンのセッティングからプロジェクターの位置調整、テスト上映も済ませました。
この時の音声チェックがちょっと不足しててあとでもたついちゃったのが失敗だったけど。
あと、スクリーンの位置がちょっと低すぎたかなぁ。後ろの方ではよく見えない父兄もいたみたい。
備忘録として反省材料は忘れない内にここに記録しておこう。

さて。
会が進み、食事が一段落したところで上映スタート。
スライドショーを上映する上で一番問題になるのは音声のこと。
DVDプレーヤーからプロジェクターに映像と音声を繋げても、そこから音声を会場の設備に繋ぐのは結構面倒。
そこでいつもプロジェクターのスピーカーにマイクをくっつけて会場内に流してるんです。
音声テストをゆっくりする時間がなかったから、今回は自分の手で持った状態で上映。

顔はスクリーンの方に向けてたから、会場内の反応は見えない。
周辺に座っていた選手達の声が時々聞こえてきたくらい。
3曲の上映を終え、明かりを付けてもらって振り返ったら会場中から大拍手。
もうね、やっぱりこの瞬間のために上映してるんだなぁって実感出来るひとときでした。

でも。
今回の上映はこれでお終いじゃない。
もう一枚、上映をするための準備してたんです。

以前、ここでも書いた、もう一つのミッションなんです。

勘のいい方はすでに気付いているかも知れませんね。
11月をもって退任された監督、ヘッドコーチのためのスライドです。

記念誌作成のために集めた写真を含め、在任された9年間の選手達との写真を、小田和正の「たしかなこと」に乗せてスライドにしました。

写っている選手達全員を知っているのは、役員や監督達だけです。
それでも会場中がシーンとしてみんな見入っていました。
3年生のためのスライドショーの時はゲラゲラ笑ったり(狙い通りですけど)して、結構ざわついてましたが、今回は一転して静まりかえってる会場。まさに「見入っている」という感じでした。

9年間の写真は監督達の思い出でもあり、徐々に強くなっていったチームの歴史でもあります。
この静けさは選手、父兄達の、チームや監督達への強い思いだと感じました。

上映が終わり明かりが付くと、会場から割れんばかりの拍手が起こりました。
思えばこの時点ですでに感極まってたんですけどね。
監督達への感謝の言葉をしゃべってる間に、思わず涙がこぼれてしまいそうになりました。
きっと会場にいた人達全員、私がテンパってる状態だったってバレちゃったでしょうね。(;^_^A
そして上映したスライドDVD、自作の写真集をプレゼントしました。

この時の監督、ヘッドコーチの顔。きっと忘れないでしょう。

3年生達への上映。監督達への上映。
無事終える事が出来て、大きな達成感と安堵感が私を包んでいます。
一つの課題を終えてホッと一安心なんだけど、また次なる課題が待ってるんですけどね。

posted by かに at 15:53| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
そうですよねぇ。今年は、卒団生を送り出すだけじゃなくって、監督、ヘッドコーチも送り出さなくっちゃならないんですもんね。
卒団生はもちろん、退任された監督、ヘッドコーチも一生の宝物になったんじゃないでしょうか^^
Posted by PAT at 2012年12月23日 23:07
観たいなぁ。期間限定でも公開は難しいのですかね。
Posted by KOKIオヤジ at 2012年12月23日 23:08
総監督さんコーチさん、それに卒団生達、その御父兄様お疲れ様でした。

DVD素晴らし宝物になる事間違いありませんよ。



息子の昔の、
ピッチングや試合ののビデオみてますからね〜。

きっと、やさしさと感謝と情熱のいっばいこもったDVDなんでしょうね。

Posted by 九州の野球小僧の父 at 2012年12月24日 20:14
かにさん、お疲れ様。
監督もヘッドコーチもお疲れ様。

チームを愛している人が多ければ多いほど良いチームになり、強くなっていくんじゃないのかな・・・。

最高のクリスマスプレゼントになったと思います。
Posted by ハッシー at 2012年12月25日 10:57
PATさん、どうもです。
手応えとしては相当喜んでくれたかな、とは感じました。
一生懸命作ったものですから、やっぱり喜んで欲しいですもん。
時々、思い出してみてもらえたら、こんなに幸せな事はないですね。

KOKIオヤジさん、どうもです。
ちょっと考えてみます。
公開するにしても短期間かなぁ。
選手達へのものは時間が長いので、公開するとしたら監督へのスライドかなぁ。
準備をしますのでしばしお待ちを。
でも短期間だから見逃さないでね。

野球小僧の父さん、どうもです。
ポンポンと数日で出来たモノではないですからね。
写っている写真は何度も何度も見て、動画としても何度も何度も見ている。
だからこそ、思い入れがこもるんですよねぇ。

ハッシーさん、どうもです。
そういえばクリスマスプレゼントって時期ですね。
普段は12月頭だからそんな感覚はなかった。
だったらもうちょっとクリスマスっぽいラッピングをしても良かったなぁ。
Posted by かに at 2012年12月26日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック