2012年12月04日

写真の可能性

先日見掛けた動画で写真の更なる可能性を感じたよ。

写真を撮り続けている私としては、こうした動画は励みになる。刺激になる。

写真を撮ってる人にはぜひ見て欲しいな。

この動画はムービーではなく、写真を連続で上映している、いわゆるスライドショーとしての作り。
でもただ写真を連続で見せるだけでなく、被写体のみを切り出して連続して動かしてる。
簡単に言うと、背景は固定で被写体だけがパラパラ漫画みたいになってるって訳。
だから被写体の動物だけがすごく立体的にリアルに見えるみたい。
こんなやり方があるんだね。技術的に不可能じゃないけどすごく手間が掛かるから自分じゃ出来ないかも。
でもアイディアとしてはすごく面白い。

一応貼り付けてあるけど、こちらのリンクかで見た方が迫力あるかも。
良かったらそちらでも見て下さい。

posted by かに at 16:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかスゴく不思議な感じですね。
3D映像っぽく感じたものもありました。
ただ、やっぱりものすごく手間がかかるんでしょうね^^;
Posted by PAT at 2012年12月04日 23:43
PATさん、どうもです。
手法は分かっているので、すっごく手間が掛かるのは理解してます。
想像通り、すっごい大変です。
私ぐらいの技量だったら1枚処理するだけでずいぶん時間掛かっちゃう。
まぁ、これ作った人はプロだからもっと短くできるんだろうけど。
Posted by かに at 2012年12月10日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック