2006年12月29日

ビッグゲスト登場

本日は年内の練習最終日。

すでに帰省してしまって欠席の選手も数人いましたが、ノロなどでの病欠はなし。
途中で体調不良が出ることもなく、無事終了しました。

そんな中、素晴らしいビッグゲストが登場してくれました。

私のブログではおなじみ、Ayigusさんちの兄弟二人。そして二人の所属チームで4番を張るN村君。来春の選抜高校野球でも活躍が期待される3選手の登場に、選手だけでなく父兄もちょっと興奮気味。

しかも今日の練習はバッティングのみだったから、甲子園常連チーム選手のバッティングを間近で見ることが出来ました。

まずは一番見たかったN村君。
彼のバッティングは一言で言えば、バットコントロールが良く、ヘッドスピードが抜群に速いといった感じ。シャープというのが似合う感じでした。
身長は170cmそこそこで、それほど大きいという感じはないんですが、それでも体重は80kgもあるんだとか。まーぼより身長が低いのに体重は20kg以上重いんですね。
柵越えは3本と少なめでしたが、フルスイングせずにそこまで運んだという風に見えました。
ともかくどの打球も速いこと速いこと。カーンと音がしたときにはもう内野の頭を通過してました。って言うかバットに当たった時の音がウチの選手達とは全然違いましたね。

DSCF1383.jpg
(打っているのがN村君。見ているのが長男君です)


Ayigus家の二人はどうだったか。
まず長男君。私は彼のプレイを直接見たことはあまりなかったんです。まーぼは6年生時代、体験で来たときに何度か見ていたみたいなんですが、私は見て無くて。っていうかその頃はAyigus兄弟のすごさを理解してなかったですから。
今日来た3人の中では一番大きいのが長男君。Ayigusさんのブログでは体重を減らさなきゃみたいなことが書かれてましたが、とてもそんな風には見えません。実に恵まれた体で素晴らしいと思いました。バッティングも体格に似合った大きなフォームで実に力強い打球を飛ばしていました。

そして次男君。現在左打席に挑戦しているとかで、主に左を中心に打っていました。
正直まだ途中過程という感じはしましたが、時折強い打球を放っていました。
彼が高校に入学する前にも、ウチでバッティング練習していたときに左で打つこともありましたし、急造ではないですから、春までにはもっと良くなると思いました。

選手も父兄も高校野球のトップクラスの選手を間近で見ることが出来、貴重な体験でした。
願わくば来春の選抜高校野球で3選手それぞれが活躍して欲しいと思います。

DSCF1389.jpg
両サイドがAyigus兄弟 中央がN村君
posted by かに at 18:42| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうした有力OBを輩出出来るチームは、やはりいいですね^^

選手諸君も大いに勉強になったでしょう?

当地はついに本格的降雪がありました。
折角予定していた親子練習も、明日は室内になります。
ちょっと残念です。
Posted by ドラ夫 at 2006年12月29日 22:23
今日はお世話になりましたぁ〜♪
久々にガクガクブルブル・・・の強風河川敷でびっくりして帰ってきたわー。(笑)
そんでもって、最後の練習の貴重な時間なのにたっぷり練習させてもらえて大喜びでした。

N君、すごかったでしょー。
あれがプロ注目のバッターなんだよぉ〜。
うちのチーム&兄弟の自慢の友人です♪(^^)
いつもシャイなんだけどね、はにかんで笑った顔がとってもかわいくて憎めない彼です。
そして、なぜかどこへ行ってもおばちゃんに大人気。(笑)
N君もヒ○ネリの皆さんによくしていただいて喜んでましたー。
あの寒さと強風にはかなり驚いてたけど。(笑)

また機会があったら遊びに行きたいと言ってるみたいなので、そのときはよろしくお願いしますぅ〜♪(なんかこのままうちのチームのたまり場になりそう・・・皆行きたがるのよ、許して。(^-^; 汗)

ほんじゃ〜来年もT京とヒ○ネリ(とTDK)が大活躍できるよう頑張りましょう!!
良いお年をッ!!
(ちょいと忙しくてしばらくPCできそうにないわー)
Posted by Ayigus at 2006年12月29日 23:28
見たいなぁ〜
目の前で見ると絶句してしまうでしょうね。
しかしゲージ3台おけるなんて羨ましい^^
息子のチーム一台もありません・・・
Posted by metoo at 2006年12月30日 04:10
贅沢なゲストですねぇ〜。
羨ましいったらありゃしないです。
ほんの少しだけ未来をイメージできる体験ができたシニアの子供たち。いい経験だったでしょうね。
Posted by さとる at 2006年12月30日 07:43
素晴らしい環境ですね。
本物を目の前で見る。またそれが自分の関係者であるという事実。
それが伝統といわれるものなんでしょう。

うちのチーム期待のOBは来年修徳高に入学です。活躍して欲しいです。
Posted by 星 十徹 at 2006年12月30日 08:34
ドラ夫さん、どうもです。

毎年何人ものOBが出ていますが、これだけチームに貢献してくれるのはAyigus兄弟を置いて他にはいないでしょう。
それだけ彼らにとって総監督の教えが骨身に染み込んでいるんでしょう。

雪で室内練習になったのは残念でしたねぇ。全国的に寒波が来ましたからね。こちらも昨日は雪こそ降らなかったですが、気温が低い上に強風だったから大変でした。
でもようやく年末って気がしてきました。
Posted by かに at 2006年12月30日 16:13
Ayigusさん、どうもです。

いやー、堪能させて貰いましたよ。
さきほどMXを見ながら「あ、ウチに来たN村君だ」とゆずりはも興奮してました。
実はゆずりはとB洲母の二人は3人と一緒に写真撮らせて貰いました。将来きっと自慢の写真になるだろうと思ってます。

N村君には「ウチも春に関西に行くから抽選ひくならなるべく遅めの日程でよろしくね」とお願いしておきました(笑)
来年もお互い良い思いが出来ると良いですね。
Posted by かに at 2006年12月30日 22:32
metooさん、どうもです。

N村君のあのミートの瞬間の音。metooさんにも聞かせてあげたかったですよ。

それにしてもゲージがないのは辛いですねぇ。ウチのゲージは全部親父の手作りですよ。
まーぼが入ったときは何年も前からあったやつが二つあるだけでしたが、新たに3つ作ったんですよ。古いのはB面専用になってます。ネットさえ調達出来ればそんなに難しくないですよ。
ゲージを新たに作ってから、バッティング練習がかなり効果的に出来るようになりましたから作れると良いですよねぇ。
Posted by かに at 2006年12月30日 22:45
さとるさん、どうもです。

選手達も喜びましたが、じつは一番喜んだのは父兄だったりして。
でも高校野球のレベルというものを体感出来たことは間違いないですね。
Posted by かに at 2006年12月30日 22:52
星さん、どうもです。

まだ伝統と言うほどではないでしょうが、やっぱりOBが来るというのは嬉しいことですね。

修徳は磯部君が卒業してどんなチームになるのか、私も楽しみにしてます。
Posted by かに at 2006年12月30日 22:57
 N村君、神宮第2で見ましたよ。Ayigusさんの次男君のセンターフライのあと、みごと左中間にタイムリー二塁打しましたけど、さすがチャンスに強い4番打者だなーと思いました。
 ヒガネリの選手は、良い刺激になったことでしょうね。T京と共に、選抜での活躍を陰ながら応援しています。

 私は、昨日は単身生活に別れを告げる引越しをしました。息子に手伝わせて無事に終了しました。来年からはシニアにも積極的に顔を出すつもりです。
 今日は、シニアの納会がありまして、さっき帰って来ました。それで、あちこちのブログにコメントしています。
 どうも佐◎シニアのHPを負かされそうなんです。かにさんのところのブログ形式のサイトを参考にさせていただきたいと思っております。よろしくお願いします。
 ちょっと時間がかかるかも知れませんが、頑張りたいと思います。
 来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by ナル at 2006年12月30日 23:44
豪華版のゲスト凄いですね。
身近にこんなに素晴らしいOBが居るというのは選手たちには、
誇りであり、良い目標ですね。
Posted by とぉたろ〜。 at 2006年12月31日 07:52
ナルさん、どうもです。

やっぱり高校でもトップクラスの選手を見るって言うのはいいですね。次回はエースも連れてきてくれってお願いしちゃいましたよ。(^_^)v

ホームページ管理の件、おめでとうございます。
あんなので良かったらどんどん参考にしちゃって下さい。

こちらこそ来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
Posted by かに at 2006年12月31日 08:01
とぉたろ〜さん、どうもです。

シニアの場合、高校野球とボールが同じだから一緒に練習出来るんですよねぇ。少年野球だとなかなか難しいですからねぇ。(息子が行った時にもお手伝いくらいはさせてますけど)

上のレベルをテレビなどではなく、身近で体感出来るというのはホントに良いことですよね。この伝統が続いていくといいなと思いました。
Posted by かに at 2006年12月31日 08:07
昨日、次男のいたシニアの練習納めのため、兄弟連れ立って挨拶にいくこととしました(ちなみに長男はこのシニアのOBではありません、長男の当時はまだこのシニアがありませんでしたので)。
でも、行って、すげーメンバーの顔出しにビックリしてしまいました(苦笑)。
な、なんと現役プロ(ファームですが)投手が来ていました。実はこのシニアのOBではなく、このシニアの監督の昔いたチームの教え子なのです、そしてうちの兄弟にとっては小学時代チームの有名OBでもあるのです。
と、しばらくすると、また現役プロ(この人もファーム)野手が到着。この人もこのシニアOBではなく、このシニアのコーチの昔の教え子で、うちの兄弟のいた小学時代チームの有名なOBです。
現役プロ選手が2名そろいました!!
そしてまた来客が。。。それは現役東京6大学選手の2名(両方とも元甲子園球児)。これもこの人もこのシニアOBではなく、このシニアのコーチの昔の教え子で、うちの兄弟のいた小学時代チームのOBです。
プロ、大学選手それに長男を合わせると元甲子園球児が5名揃いました!!考えてみればこの5名全員が同じ小学チームのOBというのも凄いが。
次男と同期のOBもいたので、彼らも含めて現役VSOB戦をすることとしました。OBといってもほとんどはこのシニアと関係の無い人たちですが(笑)。さすがというか、当たり前ですが現役プロ投手を相手に打つなんて現シニアメンバーにとってはまたとない機会です。プロ選手をバッテリーに、大学選手とうちの長男を内野にして、残りのシニアOB中3生(次男含むが、うち2選手は強豪高校へ進学予定)を外野と一塁に。
まあ、結果は(手を抜いても)大差でした(笑)。でも、現シニア生にとってサプライズなプレゼントとなったと思います。親父にとっては夢のようなメンバーでした。
Posted by touch at 2006年12月31日 08:58
touchさん、あけましておめでとうございます。

ウチもビックなゲストだと思ってましたが、そちらもすごいですねぇ。
それにも増してすごいのは小学チームですよ。
きっと歴史のあるチームなんでしょうね。ウチはまだ甲子園球児すら生まれていない歴史の浅いチームですからねぇ。
願わくばその第一号にまーぼがなってくれるとうれしいんですけどね。
Posted by かに at 2007年01月01日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック