2012年11月27日

済まなそうに

まーぼがミットの紐が切れたから補修したいと言ってきた。

高校時代にオーダーで作った黄色いミット。
その時の記事はこちら

結局、高校では外野がメインになったからあまり使ってなかったんだけどね。
でもコーチとして現在はピッチャーの球を受けたり、キャッチボールしたりと活用してます。

先日、3年生にこのミットを貸したそうなんですが、しばらくしたらその選手が済まなそうな顔でまーぼの所にやってきた。
どうやら紐が切れたのはその3年生が使っていたときなんだね。

まぁ、使っていればいつかは切れるものだからまーぼも気にせずに受け取ったそうです。
そして帰宅早々、私の所にそれを持って来て、修理に出しておいてくれって。
選手はまーぼの所に済まなそうに持って来たみたいだけど、まーぼはちっとも済まなそうじゃない。
もうちっとありがたがれ。

少年野球の頃のグローブは自分で補修してたけど、ミットだし、硬式用だしお店に出す事にしました。
小学生時代から使ってる地元のスポーツ店にお願いしたんだけどね。
結局2本切れてたみたいで計2800円くらい掛かった。意外に高いね。
久しぶりだから値段の感覚を忘れてたよ。
これでまたしばらく補修するってのはないかな。
posted by かに at 16:53| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | まーぼコーチ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
使っていれば切れるもの、切れる程に良く使ったっていうことですもんね^^

あ、私の知り合いには、ビールを片手に革紐を欲補修するのが趣味っていうヤツがいます^^;
Posted by PAT at 2012年11月27日 22:27
ミットの紐、よく切れましたよ。
案外バカにならないんですよね。
最初の頃は、お前が下手くそだからなんじゃないの?なんて、意地悪な事言っちゃいましたけど(笑)

Posted by ハッシー at 2012年11月28日 11:41
PATさん、どうもです。
補修も慣れれば難しくないし楽しいんでしょうけどね。
ビール片手にってのはずいぶんと男っぽいなぁ。
私も昔は自分でやってましたが必死でした。どんくさいからかなぁ。

ハッシーさん、どうもです。
キャッチャーとしてバリバリやってればもっと切れたんでしょうけど、外野兼任でしたからね。ウチの場合。
高校生にもなると部内に補修が好きなヤツがいて、そいつに頼むってのあるみたいです。
Posted by かに at 2012年11月29日 11:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック