2012年11月24日

最後の一日

これまでここでも書いていなかったんですが、我がシニア、監督が交代する事になりました。

明日、11月25日が監督、ヘッドコーチにとって最後の一日になります。
まーぼが入団したときは、総監督と監督だった二人。
OB父兄が集まる時の呼び名は当時のまま。
立場は監督、ヘッドコーチに変わったけど、今でもやっぱり総監&監督です。

野球の奥深さ、面白さを教えてくれ、さらにのめり込むきっかけを与えてくれた二人。
この日が来てしまうのがすごく淋しくて、残念で、悔しくて・・・。
でも時代は流れていくから遅かれ早かれこういう日が来るのは分かっていた。

まーぼ達と共に大阪での選抜に行った時。
総監からこう言われました。

「◎◎さん。俺がいる間はいてくれよ」

その頃、すでに広報としてチームホームページ更新を担当していた私。
この言葉で私は、少年野球コーチとシニア広報と高校球児父の三足のわらじを履く決意をしました。

彼らがいなくなってしまうなら、いっそ私も同じタイミングでチームを離れようか。
そんな事を考えた事もありました。
でも、そんな気持ちを察したのか、総監から「後任が見つかるまでは残って欲しい」と言われちゃいました。
実はこの話しが決まってから、数ヶ月経つんですが、その間ずっと悩んでました。

で、結論に達しました。
これからは自らの意志でチームに残ります。
もういいからって言われるまでいてやろう。
そして総監督&監督が作ったこのチームを見続け、応援していこうと考えました。

あと数時間で最後の一日が始まる。
今日は早く寝て、早く起き、そして早くグランドに行って監督&ヘッドが来るのを迎えよう。
そして一日監督達と共に過ごそう。
posted by かに at 23:45| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 中学硬式野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
総監様・監督様
長い間お疲れさまでございました。


かにさん、さらに、息子さんとともにチームの後押しがんばれ!!。
です。
Posted by 九州の野球小僧の父 at 2012年11月25日 20:41
監督、ヘッドコーチが交代するというのは何かあったのでしょうか?
チームに新しい風を入れるというプラス側のお話なら良いのですが・・・

って、小猿くんチームがゴタゴタしているので、勝手にマイナス側に想像しちゃう自分がイヤです(~_~;)
Posted by PAT at 2012年11月25日 21:55
いつかこういう日が来るとわかっていても、何とも言えず、寂しいですよね・・・。

現役の選手や保護者達に戸惑いは無いでしょうか。


引き継がれるものと新しく変わるもの、両方あると思います。
だけど、お2人で強豪チームを作り、プロ野球選手も輩出した事はこれからも語りつがれて行く事でしょう。


野球を通して教わった事、貴重な財産ですよね。
Posted by ハッシー at 2012年11月26日 15:50
野球小僧の父さん、どうもです。
私も息子もチームに残ります。
2年生達は残り半年あまりですからね。見てあげないと。
がんばって後押ししていきます。

PATさん、どうもです。
別にこれといったトラブルがあった訳ではありません。
首脳陣が考えた事ですから詳しくは分かりませんが、変化を望んだのかもしれませんね。
すごくツライですが、マイナス面ばかり考えては先に進めませんからね。プラス面を見ていきたいと思います。

ハッシーさん、どうもです。
今後、経歴が立派な指導者がたくさん入ります。
経歴で指導する訳ではありませんが、人間性も含めてしっかり見ていきたいと思ってます。
基礎は二人にしっかり教わっていますから、臆することなく自信持ってやっていきます。まーぼにもそう言ってます。
頑張らねば。
Posted by かに at 2012年11月29日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック