2012年11月12日

どうすればWBCは盛り上がる?

昼間、銀行の待ち時間でTwitterに連続投稿した話題を整理してみた。

メジャーリーガーの辞退が続出しているWBCの日本代表。
その流れは日本だけでなく、台湾代表でも元中日でオリオールズのもチェンもWBC辞退。

そもそもWBCの主催であるMLBに所属する選手がこぞって辞退。こうなると集まるはずのスポンサーもなかなか集まらないと言う事態にもなるだろう。
WBCで大儲けを目論んでるのはMLBのはずなのに、そのMLBが大会の盛り上がりを邪魔してる。

こと国際大会に限ってはサッカーとの人気の差は歴然。
野村克也さんや板東英二さんなど野球人気の陰りを憂いている野球人は多くいる。
少年野球の現場にいる私もそんな憂いが年々増加しています。
ウチのグラウンドは隣がサッカー場。少年だけでなく少女チームの大会もあり、その裾野は年々広がってるなーと痛感させられる。
一部には少年野球の指導者より少年サッカーの指導者の方が優秀、理論的で素晴らしい指導をしてると言う事を言う人がいますが、そんな事は絶対無いと断言出来ます。
少年野球でも少年サッカーでも素晴らしい指導者とダメな指導者がいる。
にも関わらず、かつては少年野球の牙城だった裾野がどんどん侵食されてる。今や、選手獲得に苦労していない少年野球チームは無いと思うくらい。

その原因の一端がやはり日本代表の活躍でしょう。なでしこも含めてね。
オリンピックでの競技でなくなってしまった今、WBCは唯一の国際大会となってしまった。

サッカーのように世界中に散らばる日本人野球選手が一同に会して他国と戦う。
そこにはMLBの選手は絶対に不可欠なはず。

そんな彼らが我々が感じる様な憂いを感じているのか、いないのか、それは分からない。
しかし第一回の時、イチローが参加となった時の興奮は今でも思い出されます。

結局、MLB関係者とっては『WBCは世界一を決める大会でもなんでも無い。ワールドシリーズこそが真の世界一を決める試合』と言う考えがあるんですよね。
真の意味での国際大会など必要無い。
これでは競技として野球がサッカーを越える事など叶わない。
国際大会でサッカー以上の支持を得る事など叶わない。

ただ、唯一の救いは国内リーグ戦はまだ野球の方が人気があるのではないかと思ってる。代表戦ほどの支持者数の格差は無いと思います。願望も込みですけど。

でね、俺はMLBファンじゃないから分からないんどけど、日本人のMLBファンは国際大会の拡大をどれくらい望んでるんだろう?
やっぱり『ワールドシリーズが真の世界一決定戦』と言う考えなのかな〜。
posted by かに at 21:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WBCでは、過去、2度とも日本が優勝しているから、余計に日本人メジャーリーガーを派遣したくないんじゃないかと勘ぐっちゃいます。
野球発祥の地であるアメリカが野球人気の下落に拍車をかけちゃってる気がしてなりません。。。
(当然、日本の野球界ももっと対策を講じなければなりませんが)
Posted by PAT at 2012年11月12日 21:59
PATさん、どうもです。
「参加しても良いけど、参加してシーズンに影響が出たらペナルティだよ」的な事でも言われたのかな?
MLBもNPBも韓国、台湾の団体も一同に会して野球の将来を本気で語り合ってもらいたいですよ。
Posted by かに at 2012年11月13日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック