2012年10月11日

何かを感じたかな?

昨日の金本選手の引退セレモニー。
昨日の日記でも書きましたが、厳しくも愛情のある言葉を頂きました。

拓郎もその場に一軍選手として参列していました。

シーズン当初は肩を痛め、リハビリばかりの日々だったそうですが、持ち前の気持ちの強さでそのリハビリを乗り越えた拓郎。

才能や努力だけではどうにもならないのがプロの世界。
でも才能や努力無くしてもどうにもならないのもプロの世界。

与えられたチャンスを2試合無失点という結果で答えたが故にあの最終戦の甲子園にいられた訳だし、セレモニーに出席する事も出来た。

目の前で繰り広げられたセレモニー、語られた叱咤激励。
拓郎はどう聞いて、何を感じたのかな。
ぜひ監督より目立つ選手になって欲しいな。
まぁ、監督みたいに面白い事しゃべれるタイプじゃないからなぁ。(^^♪

ともかく。
これで拓郎のルーキーシーズンが終わりました。
お疲れさんの意味を込めてメールをしました。
最終戦終了後、11時過ぎだったんだけど速攻で返事が来ました。(^^♪

「来年は1年間1軍にいなきゃいけないですからね。頑張ります」

だってさ。
わずか数日間の1軍生活でしたが、自信や手応えを感じたのかもしれませんね。

5年連続最下位のチームですから、厳しい練習をして当然。
今日から拓郎も宮崎で行われるフェニックスリーグに帯同しています。
前半戦で出来なかった分、今しっかりと実戦経験を積み、その後には死ぬほど鍛えてもらって欲しいです。
posted by かに at 12:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お!拓郎君本人が、『来年は1年間1軍にいる』と言ってくれてるわけですね!
楽しみぃ〜!!^^
Posted by PAT at 2012年10月11日 22:03
PATさん、どうもです。
きっと来年は甲子園のマウンドに立つ日が来ると思います。
そう信じてます。
待っていて下さい。
くれぐれもその日は阪神ファンだってことを忘れて下さいね。
Posted by かに at 2012年10月12日 23:29
金本引退セレモニー 動画で見ました。
金本引退で プログ検索中です。
金本選手 引退 寂しいですね。
今 金本知憲で ウェーブ検索して ウィキィぺディアを観ています。小学校4年から リトルリーグ(?)〜高校野球(高校2年〜20本)〜1年浪人〜ヤクルト不合格〜大学〜ドラフト4位〜連続インニング〜世界記録保持者〜金本選手の野球人生。栄光だけではない人生〜
44歳 引退〜
Posted by 村石太CD&平井&ひでのり at 2012年10月13日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック