2012年08月15日

ようやくついに

ちょっと前になっちゃうんですが・・・。

11日の土曜日。
我らが拓郎がようやくプロ初登板を果たしました。

肩の不調からなかなか思うように投げられない日もあったようですが、ついにこの日が来ました。

ジャイアンツとのイースタン戦。
ホーム横須賀での試合で、1−9と大量リードされた展開の4番手で登板。

先頭の丸毛謙一(大阪桐蔭高−大阪経済大 2011年〜)を空振り三振。
さらにつづく隠善智也 (広島国際学院高−広島国際学院大 2007年〜)をセカンドゴロ。
ところが2死から橋本到 (仙台育英高 2009年〜)にセンターへ2塁打を打たれてしまう。
しかしこの後、四番に座る大田泰示 (東海大相模 2009年〜)を空振り三振に取った!

打者4人に対し、被安打1 三振2という結果でした。

まぁ、事前に知ってた訳じゃないですから、残念ながら観戦はしてませんけどね。 

合宿から帰宅した後、早速拓郎にお祝いのメールを送りましたよ。(^^♪
残念ながら中継ぎの場合はいつ投げるか、本人も事前に分からないらしい。そりゃあそうだ。

わずか1イニングですが、大きな一歩になりました。
よくよく調べてみると、ベイスターズはルーキー高校生投手はほとんど登板してないんですね。
体をしっかり作ってから、とかそういう理由なのかな。
そんな中登板のチャンスをもらえたのはすごく嬉しいな。
次のチャンスがいつあるか、分からないけど、頑張って次の一歩を歩んで欲しい。

横須賀に応援に行きたいんだけどなぁ。
posted by かに at 23:30| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは第一歩ですね。
同年代で活躍している選手も多くいるので、焦る気持ちもあるでしょうが、しっかり土台をつくって絶対的エースになって欲しいですね。
Posted by 星 十徹 at 2012年08月16日 01:19
ついに登板したんですか!
現場で見たいよ〜
イースタンリーグを見るチャンスなんて、こちらでは皆無ですから、早く一軍に上がってもらいたいですけど、まずは身体作りの方が大事ですもんね。
今しばらく我慢します。
Posted by PAT at 2012年08月16日 21:34
星さん、どうもです。
あくまでスタートラインに立ったという事なんですけどね。
それでもスタートしなきゃ競争も出来ませんからね。
彼の野球人生、これから一盛り上がり、一波乱あるでしょう。
でもその分成長してくれれば。
見守ってやってください。

PATさん、どうもです。
そうですよね。そちらじゃイースタンの試合は見られませんよね。まぁ、私もグランドに行かなきゃ見られませんから条件は変わりませんがね。
拳士だって1年目はそれほどチャンスはありませんでしたしね。甘えず慣れすぎず、一歩一歩進んで欲しいです。
Posted by かに at 2012年08月17日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック