2006年12月01日

賛否両論?

ビヨンドマックスのミズノがまた新たな野球道具を発表しましたね。

その名も『フィールディングマックス』

捕球面に4つの爪(?)があって、ボールをはじくのをふせいでくれるんだとか。

まだ大人用しかなさそうだけど、ビヨンドマックスの時のことを考えると、間違いなくこれも少年野球用が出るよね。

どうなんだろうなぁ。こういうの。

確かに技術不足を道具で補うってのは悪いとは思わないけど、中学、高校でのことを考えるとそういうのに頼るのも良くないような・・・。

少なくとも硬式にはそんな補ってくれる道具はないですからねぇ。

ちなみにお値段は18900円。軟式グラブにしてこの値段が高いと思うか安いと思うかは人それぞれでしょう。


みなさんはこのグラブ、どう思います?
posted by かに at 15:54| 東京 ☀| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速、さとるさんに教えてあげなアカンわ!!
Posted by いけいけB監督 at 2006年12月01日 16:31
私も軟式では必要ない気がするなぁ。
少年野球のときは道具より技術を磨いた方がいいかもッ。硬式になったときに困るからね。。。
それより、こーゆーの硬式で作ってよーッ!
『ケン○マックス』とかオーダー出来ないかしらねぇ。
エラーばっかしてんだからさぁー(笑)
Posted by Ayigus at 2006年12月01日 16:56
>みなさんはこのグラブ、どう思います?

私はいいと思うんですよ。

>中学、高校でのことを考えるとそういうのに頼るのも良くないような・・・。
少なくとも硬式にはそんな補ってくれる道具はないですからねぇ。

それは硬式へ転向する場合の子の話だと思うんですよ。
元々、軟式と硬式は(差別表現している意味でなく)別の野球ですよね。ボール、バット、グラブが違うわけですから野球自体の性格もおのずと変わってきます。だから、軟式は軟式でその性格に合った道具開発があるわけで、硬式は硬式で別の道具開発をすることだと思いますよ。
しかし、これらの便利道具に頼れば、硬式へ転向したときに様相が違ってくることになるのは分かります。でも、だいたい、話がややこしくなるのは、硬式へ将来行くための入門として軟式を捉えている場合のことで、それは軟式野球界への冒とくでもあるような気がするんです。中学、高校の中で硬式に転向することを決めているのであれば、硬式を目指した用具を個人的に使えばいいだけと思うんですよ。
Posted by touch at 2006年12月01日 17:03
とうさんところで紹介されてましたが、「注意書きで中体連、高野連の公式戦では使用不可!!」らしいです。
自分で確かめたのではありませんが。。。

もっと安ければ考えても良いのですが高過ぎなのでアウトオブ眼中です!
Posted by 背番号29 at 2006年12月01日 17:10
11月9日(木)大阪淀屋橋にあるMIZUNOショップで既に体感済みでぇ〜す。
サラリーマンの必須新聞でも紹介されてましたね。
さすが、大企業だ!美津濃って!

確かにボールを弾きにくいと思いますが・・・
「爪」でボールの回転を止めて、ボールがくっつくって感じ。
捕れるけど、グラブからボールが出しにくいと感じました。

コレに購買意欲はわかんなぁ〜^^
Posted by さとる at 2006年12月01日 17:59
このグラブ開発にハムFA巨人の小笠原が協力していると紹介がありました。
来期三塁を守る小笠原が自分で使おうとして開発したと見ました(笑
私にとっては、ミズノ6本指グラブに次ぐ衝撃です。
Posted by 館長・P助の父 at 2006年12月01日 18:22
私も朝の番組で見ましたが個人的には興味ないですねえ。
小笠原?選手も記者から使いたいですかの質問に今のグラブ使いますと答えていましたよ、少しはスポンサーに気を使えよって突っ込みいれました(画面に)
Posted by 背番27 at 2006年12月01日 18:40
とうさんのところにコメントしましたが、中学、高校では公式戦で規制されます。
ビヨンドマックスは広まりましたが、さすがにこれはキワモノとしてすぐに消えていくように思います。
Posted by Fastballer at 2006年12月01日 19:21
先日、息子と行ったお店に置いてあったので、ボールをパシパシやってみましたが、本当にボールがグラブの中で止まるって感じでした、捕るだけなら「お〜捕れるぜ!」でも次の投げるときにボールを中から出すって感じかなあ、んー。グランドで使用してみたいな。

息子が横で、ボソッと「これじゃ、手の平捕球できねえよ」だって。

これは、これでおもしろいなと思いましたよ。
Posted by グラブ大好き at 2006年12月01日 22:47
これでエラーが減って、
ファインプレーばっかりはじまったら、
少年野球連盟から禁止令が・・・

私の中では、野球は木と革のスポーツです^^
まぁ、人それぞれって事ですね。
Posted by metoo at 2006年12月01日 23:29
ビヨンドマックスは素晴らしい発明ですが、フィールディングマックスの開発者に技術者の誇りはないんでしょうか。
『ボールをはじかないようにツメをつけた』なんて素人でも考える。
掴みやすいけど取り出しにくい。公式試合に使えない。バカみたいに高い。そんな物誰が買う?
はじかなくて、取り出しやすいグラブを作ってこそ技術者。
そんなに難しいことではないと思うのですが。
広島の運道具屋さんのツメのアカでも飲ませないといかんな。
Posted by Skyboys広報 at 2006年12月02日 00:46
開発者に技術者としての誇りを感じません。同じ技術者として許せません。
『ボールをつかむためにツメをつけた』なんて素人でも考えます。
『ボールをつかみやすく、かつ取り出しやすい』グラブを作ってこそ技術者。何も難しいことはないと思います。
Posted by Skyboys広報 at 2006年12月02日 00:59
いけいけB監督さん、どうもです。

やっぱり買わせるならあの人ですよねぇ。(笑)
でもPROB買ったばっかりだからさすがに奥さんが許してくれないだろうしな。買ったら男らしいって言ってあげたいです。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:02
Ayigusさん、どうもです。

エラーをしない『ケ◎シマックス』と変化球が打てる『ケ◎シマックス』両方欲しいよね。(名前一緒になっちゃった)

きっと次男君ならもっとかっこいい名前勝手につけそう。(笑)
Posted by かに at 2006年12月02日 02:08
touchさん、どうもです。

touchさんの言われることも良く分かります。
ですが、現在野球をやっている小学生で、高校野球で甲子園を目指さないと考えている子はどれほどいるでしょうか。
自信がある無いはあるにせよ、あの舞台を夢見ない小学生はいないんじゃないですか?
中学となると硬式、軟式どちらを選ぶかは五分五分だと思いますが、高校となると圧倒的に硬式を選ぶ選手が多いはずです。
高校軟式を軽んじるつもりはまったくありませんが、やはり主流は硬式。あのグローブを使ったら硬式転向にどんな弊害があるかは今の段階では分かりませんが、硬式も軟式も基本は同じ。だからこそ道具に頼るべきではない、と思うんですけどね。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:22
背番号29さん、どうもです。

Fastballerさんがコメントされてましたね。公式戦で使えないのでは中、高校生は買いませんよね。
とすると草野球用?金に飽かして買ってくる親父っていそうだなぁ。
コーチ用としては・・・高すぎますよね。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:31
さとるさん、どうもです。

購買意欲がわかんなんて言っちゃいかん。
全国のブロガーが待ってるぞ!買っちまえ!!

これは君にしか出来ない使命だ!
Posted by かに at 2006年12月02日 02:34
館長・P助の父さん、どうもです。

小笠原が本当にこれを硬式用に改造して使っていたら・・・間違いなくヤジの対象になりますね。

「爪を立てちゃいや〜ん」なんて下品な親父が言いそう(笑)
(俺か?)
Posted by かに at 2006年12月02日 02:38
背番27さん、どうもです。

なんだ。使わないんですねぇ。残念。ヤジってやりたかったのに。
さすがに硬式用に改造は難しいのかな。まぁ、どちらにせよミズノ製のグラブ使ってるんだから問題はないんでしょうけど、少しぐらいリップサービスしてもいいですよねぇ。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:43
Fastballerさん、どうもです。

ちなみに公式戦で規制されるっていうのは、ニュースソースはどこなんでしょうか。
ビヨンドと時とは違って対応が早いですよね。なんでこんなに早いのか。それが気になります。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:45
グラブ大好きさん、どうもです。

野球は取って投げるスポーツですからね。
取れりゃあいいってもんでもないですよね。
息子さんのセリフ、実に真理を突いてますね。
私も感触だけは味わってみたくなりました。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:48
metooさん、どうもです。

果たして少年野球用まで到達出来るのか。
ミズノの本気度合いが見られて面白いかもしれません。
木と革のスポーツって言い方、実にmetooさんらしいです。
私も大賛成です。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:50
Skyboys広報さん、どうもです。

ミズノプロの4Dってグラブは良いグラブだと思うんですけどね。
でも間口の広い軟式野球ではこうした短絡的な発想になっちゃうんですかねぇ。

さっきもちょろっと書いたんですが、野球は取って投げるスポーツ。取れば終わりなんて発想でグローブ作ってたら笑われちゃいますよね。Skyboys広報さんのお怒りごもっともです。
Posted by かに at 2006年12月02日 02:54
まずは、かにさん、噛み付いた書き込みでないことをご理解くださいね。

>現在野球をやっている小学生で、高校野球で甲子園を目指さないと考えている子はどれほどいるでしょうか。

>あのグローブを使ったら硬式転向にどんな弊害があるかは今の段階では分かりませんが、硬式も軟式も基本は同じ。だからこそ道具に頼るべきではない、と思うんですけどね

子供達の実体はおっしゃるとおりだと思います。
ただ、軟式と硬式とはどこまでも別競技であり、論点が違うと思うんです。例えば、男子のソフトをやっている小学生に将来硬式に転向するときに弊害だから・・・なんて考えははまらないですよね。
新開発品が弊害があるかどうかは分かりませんが(苦笑)。
「軟式も硬式も基本は同じ」に関してなのですが、「どこまでを基本と捉えるか?」ということで考え方は違うと思うんです。私ながらの見解では硬式、軟式の「基本」の「き」は同じでも「ほん」は別物と思っています。見た目は全く同じのようなんですが。
例えば、バッティング。当然ボールの弾力性、反発性が違いますし、バットの重さ、反発力も全く違いますから打球の性格も違います。ですから、「最善最適」なスイングも当然違ってきます。 フィールディングでいえば、弾みやすさ(イレギュラーが起き易い)が違い、打球速度が違えば、当然求められる基本「フォーム」も多少違ってきます。ですから、極私的見解では「基本も途中から違う」と考えているんですよ。
だから、軟式、硬式、ソフト、それぞれ別競技として発展すればいいと思いますし、それぞれその中で便利な(楽しめる?)道具が開発されることも良いと思うんです。
私論展開すみません。
Posted by touch at 2006年12月02日 10:32
子供にこのグラブを与えたいとは思いませんねぇ。
でも一野球道具オタクの立場で言うなら、とても興味があります^^
コレクション感覚で買ってしまうかもしれません。。。。

ただ価格が高いのがネックですね。

使用の可否は別にして、単純に目新しい物に興味を持つ性格なんですよ^^
Posted by ドラ夫 at 2006年12月02日 21:22
以前に少し書き込みさせて頂いたボーイズの母です。また、少しお邪魔させてください。
私自身はただ息子の野球を見ているだけで技術がどうとか硬式・軟式どうのこうのはさっぱりわかりませんが道具の事で勝手に思っている事です。

学童の時の事、ビヨンドが発売されてチームで最初に持った子は確かに飛距離が伸びました。この子は5年生の時の通算打率7割強、6年生で6割強打っていました。それを見た子供たちはすぐに親におねだりしたようで何人かがビヨンドを手に現れ、意気揚々とバッティング練習です。ところがおねだり組みのバッティングは1ヶ月しても以前とほとんど変わらないのです。そうです。まだ芯に確実に当てられない子にビヨンドは何の意味もないんですよね。(いいえ、どんなバットでも芯に当てなければ打てない事を理解したかも)

もちろんバットだけの話では無くグラブもスパイクも使いこなせてこその道具なのでは?そうは言っても私も追っかけママですから道具で補える部分は多少無理をしてもと思って与えてしまいますが、本人からおねだりされた時は充分に話し合ったりネットで調べたりしてお互いに納得した上で購入しています。

それにしても野球小僧を持つと家計に響きますよね。

素人がお邪魔して失礼いたしました。
 
Posted by 当事者 at 2006年12月03日 13:10
touchさん、どうもです。

>噛み付いた書き込みでないことをご理解くださいね
ご心配要りません。まったくそんな風には思ってませんから。こういう風に意見がぶつかり合うことも想定していたからこそ『賛否両論?』ってタイトルを付けたんですから。

touchさんの書かれた事を読んで、すごく納得しました。そもそもなぜ意見が違うのかというのが、「どこまでを基本と捉えるか?」ということの違いによるものなんだと感じたんです。

私は小学生の野球と言うのは、まさにtouchさんが書かれた、『基本のき』でやるものだと思ってるんです。
体格もついてきて、技術の修得度が格段に上がる中学くらいになれば、軟式と硬式による違いが多くあって当然だと思います。
軟式少年野球とリトルリーグが厳密な意味で同じかというとそりゃあ違いがあるのは認めますけど、やらなきゃいけない基礎っていうのは同じではと思うんです。それはソフトにしてもです。

それぞれの競技ごとに楽しめる道具が出ることは私も大賛成です。でもそれは小学生対象のものとしては必要ないのではと思います。
Posted by かに at 2006年12月04日 13:44
ドラ夫さん、どうもです。

確かに息子には使用させたいと思わなくても、自分が使ってみたいという人は多いかもしれませんね。私もそうです。
きっとドラ夫さんの周りにもそういう人がいるんじゃないですか。そしてそういう人たちは、ドラ夫さんが買うのでは、と期待していたりして(笑)
もし衝動買いしてしまったら、使用感を教えて下さいね。
Posted by かに at 2006年12月04日 13:48
当事者さん、どうもです。

仰るとおりだと思います。
さきほどtouchさんへのコメントでも書いたとおり、少年野球というのは基本の基でやるものだと思ってます。
そして基も出来ないのに道具に頼る小学生が出てしまうのがイヤだからあのグラブの小学生用がいらないと思うんです。
当事者さんが書かれている『芯に当てられない子にビヨンドは意味がない』というのはまさのそのことを言いたいんです。
ビヨンドで打てたのを自分の技術と勘違いしてしまうことの怖さを、守備でも感じることになるかと思うとちょっとうなってしまいます。
少年野球のコーチとしては、今ヒットが打てる、今ゴロが捕れる、で良いのかもしれません。自分の息子じゃないから、中学高校まで面倒見る訳でもないですし。
しかし彼らに甲子園を目指して欲しいという気持ちは持ってますから、せめて基本の基が身に付くまでの間はビヨンドも今回のグローブも使わないで欲しいと思うんですよねぇ。
Posted by かに at 2006年12月04日 13:59
かにさん、どうもです。
私自身、ビヨンドも(それに類する開発バットなど)含めて個人的には賛成しかねます。
ただ、野球小僧の多くは高校まで野球を続けない現状を考えると、「そこまで本気でやるつもりがないから、とりあえず今打ちたい、楽しみたい」という多くの子や「打たせてやりたい。今打てれば、それでいい思い出になるから」と思う多くの親がいて当然だと思うんです。また、「とりあえず今、勝てるチームを」なんて考える多くの指導者もいると思うんです。
個人的には(私の見てきた範囲では)「基本のき」の部分に関しては学童軟式よりもリトルの方が徹底しているように思います。なんとなく、目先の「勝ち」よりも「基本」を大切にゲームを進めているように観戦していて感じます。
なにはともあれ、軟式界向けの開発品なんで、硬式に転向うんぬんは見ないことにして開発・販売していくでしょうね。
Posted by touch at 2006年12月04日 16:02
touchさん、またまたどうもです。

確かに部活などを見ると、高校野球は目指していないけど、ちょっと野球をやりたいっていうような選手っていますね。
そういう選手にとってはビヨンドなどはすごく良い道具なんでしょうね。

今野球を楽しんでる草野球選手にとっては、あの手の商品はすごく有効だろうし、大いに活用すれば良いと思います。

リトルってルール上の規制が多いって聞きますよね。投手の球数とか。それだけ育てるという理念が連盟側にしっかりあるんでしょう。
少年野球の場合はきちっとした大会ではそうでもないけど、ローカルルールでそういうことをあっさり取っ払っちゃったりしてますし。チーム単位っていうより全体的な問題なのかもしれませんね。
Posted by かに at 2006年12月05日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック