2012年07月10日

琢朗を応援する

拓郎じゃなくて琢朗。
広島カープの石井琢朗です。

他球団に移ってしまっても石井琢朗はベイスターズファンにとって特別の選手です。こう言う風に言えるのは昨年中日ドラゴンズを自由契約になった佐伯貴弘と琢朗の二人くらいかな。

その琢朗が登録を外れました。新外国人と入れ替えと言うことの様です。

しかしコーチとしての登録もあるから二軍落ちではなく、一軍に帯同するそうだ。

この事について、琢朗は自身のブログでこう書いている。

ーーー
今のチーム状況を考えるとおそらく僕が監督でも、そうするでしょう。


それでも、チームには帯同しているので今度は、裏方としてチームをサポートして行きたいと思います。


これで、いろんな憶測を生んだりすると思いますが僕自身、カープは間違いなく石井琢朗という人間を大事に扱ってくれていると思っていますからそれだけで十分です。

ーーー

琢朗を手放した当時の横浜球団が大事にしていたか、ほとんどのベイスターズファンが疑問に感じています。
手放した事を本当に怒っていました。

それだけに現在琢朗がこの様な発言をするのがショックではあります。
しかし例え他球団であっても元気に活躍する姿を見られればそれでいいです。
早く再登録され、元気な姿を見せて欲しい。
出来る事ならベイスターズ以外でね。
posted by かに at 17:52| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベイスターズが琢朗を放出したときは、ベイスターズファンでなくても、ホント、驚きました。
ベイスターズ一筋で、指導者になるものと思ってましたから。
まぁ、それがプロの世界といえばそうなのかもしれませんが・・・やっぱり淋しいですよね。
Posted by PAT at 2012年07月10日 23:58
PATさん、どうもです。
どれだけの功績者だとしてもベテランを残しておくことで獲得出来る選手の数が減る訳ですからね。
実際はすごく難しい問題だと思います。
チームとして戦力と見ていない、でも本人はもっとやりたいと思ってる。そういう事はベイスターズに限ったことではありませんからね。阪神で言えば金本があと何年続けるか。といった話しもそうですよね。
Posted by かに at 2012年07月13日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック