2012年05月29日

力を出す事なく

先日の日曜日。
午前中は先週に引き続き少年野球の応援に行って来ました。

先週のエントリーでも書いたんだけど、相当強いチームが相手。これを越えればメダルも見えて来るだろうからさ。

しかし、結果は残念なものでした。
確かに強い相手でした。
しかしそれ以前に自分達の野球が出来なかった。自分達のスイングが出来なかった。
前の試合では多くの打球がセンター方向に飛んでたけど、この日はそっちに飛ぶ打球がほとんど無し。

ものすごい投手で振り遅れてって言うなら仕方ないけど全然そんな事ない。
たぶんほとんどの選手が力み過ぎてたのかな。
まったく速くない球に差し込まれて逆方向のゴロばかり。

そして攻撃面での不安が守備にも悪影響して、パスボールや悪送球を連発。

結局4回7失点でコールド負けでしたが、タイムリーで奪われた点は実質3点。
残りの4点はあげてしまった点でした。

まぁ、低学年の野球ですからミスで点を与えてしまうのは仕方ないですが、ミスをしてくれない相手にはやり過ぎと言う点数でした。
いつもなら攻撃力でそのミスを跳ね返してたけど、その攻撃力も空回りだったからね。

応援のお母さん達も「え?もう終わっちゃったの?」って言うくらい。
たぶん選手達も同じだろうな。

試合後のミーティングには参加しなかったけど、監督、コーチ達がどんな事を感じたのか、選手達がどう感じたのか、気になるな。

力及ばずではなく、力を出す事なく敗れてしまったという現実。
これをどう乗り越えてくれるか、だね。
あえて何も進言しなかったけど、ベンチからやれる事もあった気がする。それで結果が変わるかは別問題だけどね。

来週からはシニアの公式戦が始まるからまたしばらく顔を出せない。
次に見る時にどんな戦いを見せてくれるのか。
楽しみにしたいと思いますね。
posted by かに at 19:23| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうでしたか・・・残念。
でも、これを”残念”で済ませてちゃいけないんですよね。
低学年のときから、こういう敗戦に対して、何かを感じて、変えようとして行ければ、ホント、良いチームになれるでしょうからね!

逆に”残念”で済ませちゃったのが、小猿くんチームだったような気がします。。。
Posted by PAT at 2012年05月29日 21:14
PATさん、どうもです。
ずっと勝ち続けることは出来ないんだから、敗戦をいかに次に生かすか、これが大事ですよね。
ましてや是が非でも勝ちたいと思っていた相手との試合ですから。
ここを生かしてくれないとね。
Posted by かに at 2012年05月30日 20:54
お久しぶりです^^

先日、お世話になった少年野球チームに久しぶりに顔を出して来ました。
真っ先にキャプテンが走り寄って来て、挨拶してくれました。

あ〜っ、この頃に戻りたい・・・。
Posted by ハッシー at 2012年05月31日 10:34
ハッシーさん、どうもです。
息子が小学生当時は今ほどブログ自体がほとんど普及してなかったし、ネットもそれほど発達してなかった。
もし当時、今の様にブログやコミュニティサイトが普及してたら、もうちょっと違う視点でコーチ出来てただろうし、まーぼにとっても違う野球が出来てたと思う。
戻れないけど、戻りたい。私も思いますね。
Posted by かに at 2012年06月04日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック